女子アナ

お嬢様アナ奔放下半身(4)野村彩也子、バストを武器に萬斎の威光も不要?

 TBSの入社1年目、野村彩也子アナは、狂言師・野村萬斎の娘。

「野村アナの場合、萬斎が東京五輪開閉会式でチーフ・エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクターとして深く関わるという話題性もあっての採用だったのではと、入社直後から囁かれています」(テレビ雑誌記者)

 だが、新型コロナで五輪が延期になり、萬斎もディレクターを辞任。TBSとしては、目論見が外れてしまった格好か。

「昨年秋、いきなり『あさチャン!』と『ひるおび!』の気象キャスターに就任し、TBSの露骨な売り出し戦略を感じさせましたが、この春からのレギュラーが増えていない。お父さんのディレクター辞任で、TBSとしては利用価値が薄れてしまった面が出ているのかもしれません」(芸能ライター)

 だが、萬斎の存在抜きにしても、野村アナは十分に魅力的で、関係者からの評判は決して悪くないという。

「その育ちの良さを感じさせる明るい笑顔とキャラクターは、十分に人気アナとしての条件を備えているのでは」(芸能関係者)

 実際、徐々に男性視聴者のハートをつかみつつある。

「3月20日放送された『ウッチャン式』のロケでは、タイトなTシャツ姿で推定Cカップのバストを強調し、しかもトランポリンに挑戦。ジャンプに合わせてプルンプルンと揺らしまくってくれました。そんなサービス満点なところや自然な笑顔は関係者の間でも評判がよく、ネットの反響を見る限りファンもかなりの勢いで増えているようですね」(女子アナウオッチャー)

 心配はいらないようだ。

(露口正義)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
2
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”
5
真木よう子、「Gバストが白シャツを突き破りそう!」なコスプレ姿「健在破壊力」