女子アナ

お嬢様アナ奔放下半身(4)野村彩也子、バストを武器に萬斎の威光も不要?

 TBSの入社1年目、野村彩也子アナは、狂言師・野村萬斎の娘。

「野村アナの場合、萬斎が東京五輪開閉会式でチーフ・エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクターとして深く関わるという話題性もあっての採用だったのではと、入社直後から囁かれています」(テレビ雑誌記者)

 だが、新型コロナで五輪が延期になり、萬斎もディレクターを辞任。TBSとしては、目論見が外れてしまった格好か。

「昨年秋、いきなり『あさチャン!』と『ひるおび!』の気象キャスターに就任し、TBSの露骨な売り出し戦略を感じさせましたが、この春からのレギュラーが増えていない。お父さんのディレクター辞任で、TBSとしては利用価値が薄れてしまった面が出ているのかもしれません」(芸能ライター)

 だが、萬斎の存在抜きにしても、野村アナは十分に魅力的で、関係者からの評判は決して悪くないという。

「その育ちの良さを感じさせる明るい笑顔とキャラクターは、十分に人気アナとしての条件を備えているのでは」(芸能関係者)

 実際、徐々に男性視聴者のハートをつかみつつある。

「3月20日放送された『ウッチャン式』のロケでは、タイトなTシャツ姿で推定Cカップのバストを強調し、しかもトランポリンに挑戦。ジャンプに合わせてプルンプルンと揺らしまくってくれました。そんなサービス満点なところや自然な笑顔は関係者の間でも評判がよく、ネットの反響を見る限りファンもかなりの勢いで増えているようですね」(女子アナウオッチャー)

 心配はいらないようだ。

(露口正義)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山田優、「バスト渓谷全開」ルームウェア紹介写真が妄想させる「夫婦生活」
2
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!
3
貴重すぎた?「ドラゴン桜」“平手友梨奈の美脚砲”で高視聴率をキープ!
4
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
5
年収5億!?指原莉乃、TV界「若き女帝」が「華麗なる人脈」を作ったテクとは