芸能

「ラヴィット」低迷の“裏”でアノ人気女性タレントが新境地を開拓していた!?

 3月29日にスタートしたお笑いコンビ・麒麟の川島明が司会を務める朝の新番組「ラヴィット!」(TBS系)が厳しい船出となった。

 初回の世帯平均視聴率が2.7%で“ご祝儀”すらないまま、2回目が2.1%、4回目には早くも1.8%を記録する。

「前番組の『グッとラック!』の報道担当のスタッフから、バラエティ担当のスタッフに入れ替えて路線変更をはかりましたが、コンビニスイーツやレトルト食品のランキングが続き、どこかの番組で見たような内容ばかり。ネットで『ラヴィット!』と検索すれば、『つまらない』と検索ワードが並ぶほど散々たる状況になっています」(芸能記者)

 同じ時間帯は強力なライバル番組がそろい、スタートダッシュの失敗は致命傷にもなりかねない。そんな中、先見の明があったのは、あの人気女性タレントだろうか…?

「今年1月、『グッとラック!』の打ち切りが噂されると、後番組のMCに川島と一緒にサブMCにSHELLYの名前が報じられました。しかし、SHELLYサイドは『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で昼のイメージがすでにあることや、TBSの朝の帯番組の枠で数字を取るのが難しいことを懸念して難色を示していたそうです。結局、話がまとまらないまま、田村真子アナに白羽の矢が立った形です」(前出・芸能記者)

 そのSHELLYは昨年末からYouTubeチャンネル「SHELLYのお風呂場」をスタートさせ、芸能人が取り扱わないテーマで注目を浴びていた。

「若い人たちが正しい性知識を身につけられるように、妊娠を避けるグッズについての『勉強会』企画や生理用のアンダーウエアについての解説などを、わかりやすく動画で伝えています。インタビュー取材や市主催のフォーラムなどにも声が掛かり、仕事の幅も広がりました」(前出・芸能記者)

「グッとラック!」の後番組に名前が浮上してから、わずか3カ月で明暗がわかれた2人。ともあれ、「ラヴィット!」の巻き返しに期待したいところだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
2
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
3
厚切りジェイソンも絶賛! 小峠英二、下積み時代に支援してくれた「先輩芸人」
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!