芸能

久保純子×青山祐子「海外セレブ生活」マル秘レポート(1)クボジュンはブロードウェイで通訳担当

 かつて一世を風靡した公共放送出身の女子アナふたりが、時を同じくしてお茶の間に姿を見せた。揃いも揃って海外生活をエンジョイし、すっかりセレブの風情なのだが‥‥。

 7月13日(現地時間12日)、米MLBのオールスター前夜祭として行われたホームランダービーに、大谷翔平(27)が出場。白熱の死闘の末に大谷は敗れたが、日本のファンも朝から手に汗握って応援したものだ。

 高視聴率を記録したNHKの中継で、勝負の前後にインタビュアーとして登場したのは、かつての人気アナ、久保純子(49)だった。

 とはいえ、懐かしの「クボジュン」の顔を拝めたことに感激する声よりも、質問の稚拙さに対して、ネットを中心にブーイングのほうが上回ったのである。

 再延長となる長丁場を戦った大谷が「疲れました」と口にしたのをきっかけに、「こんなに疲れたのはいつぶりですか」などと、どうでもいい「疲れたトーク」で延々と引っ張る始末。さらには「楽しかった」と言っているにもかかわらず、「悔しい」という言葉を誘導するかのような質問を連発するのだった。

 アナウンサー業はご無沙汰だった久保だけに、勘が鈍っていたとしか言いようがない。今回の抜擢はあくまで、米国在住という地の利によるものだったのだろう。

 久保は2000年に結婚。慶應大学の同級生で広告代理店に勤める夫の転勤に伴い、16年からニューヨーク在住となっている。今や、セレブ感満載のニューヨーカーの雰囲気を漂わせていた。

「NY暮らしを始めた当初こそ、地下鉄や賃貸マンション、買い物など、日本とは勝手が違う事情に戸惑っていたようですが、今やブロードウェイへとミュージカル観劇に出かけるのがルーティンです。そのミュージカルで、通訳の仕事もしています」(芸能記者)

 通訳ばかりか、「夢は子供たちが笑顔になれる学校を作ること」と、教育事業にも意欲を見せているそうだ。

 芸能評論家の平田昇二氏が解説する。

「14年に、異年齢のクラス編成で子供に自発的な成長を促す、モンテッソーリ教育の国際資格を取得したほど教育熱心です。日本でも将棋二冠の藤井聡太(19)が受けたことで注目を集めた教育法ですが、いずれは『日本に自身のモンテッソーリ園を作りたい』と意気込むほど本腰で、もはや伝道師そのもの。そうした教育が実を結んでか、長女はNYのファッションデザイナーに師事してアートの大学に進み、次女もブロードウェイを目指してオーディションの日々です」

 09年からは、日本ユネスコ協会連盟が進める「世界寺子屋運動」の広報特使も務め、グローバルに活動している。なんとも優雅なNYライフを満喫しているようなのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”
5
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合