女子アナ

鷲見玲奈、明石家さんまも「Gカップ」に釘付け!?あざと過ぎる“スタジオ事故”

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈が、8月24日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演。“クラウチングスタート”のポーズで胸の渓谷を見せ、ファンを歓喜させた。

 この日、番組では「運動オンチvs運動神経バツグンSP」企画を実施。運動神経バツグン組として出演した鷲見は、MCの明石家さんまからクラウチングポーズをリクエストされると、「私、普通に出来ますよ」と快諾。おもむろに立ち上がると、前屈みになりクラウチングスタートのポーズを決めた。しかしその際、大きく開いたワンピースのネックラインから、たわわな推定Gカップの深い渓谷が露わに。なぜかスタジオにいたゲストの中川翔子までもが大興奮の叫びを上げるほどの“事故”となったのだ。

 これにネット上では「胸の奥まで見えちゃってるじゃん。 鷲見さん絶対に狙ってたね笑」「うは、さんまの角度からはもっと眺めよかっただろうな! それにしても迫力のあるバストだなぁ」「隙間から手を入れたくなるよね。あざと過ぎるけど許す!」「鷲見さん胸元ユルすぎだろ~。どんだけファンサービスしてくれんねん」などと、男性視聴者の間で大興奮の声が飛び交った。

 鷲見はこの日、スカートをたくし上げ、ふくらはぎの筋肉を披露するなど自らすすんで“大胆サービス”を連発。さんまも今後、鷲見を自分の番組にどんどん呼ぼうと思ったに違いない!?

(ケン高田)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」