政治

トランプ前大統領、久々にサプライズ登場も「お騒がせ健在」だったワケ

 9月11日(日本時間12日)、フロリダ州ハリウッドでプロボクシングヘビー級8回戦が行われ、元世界ヘビー級統一王者のイベンダー・ホリフィールド(米・58)が総合格闘技団体UFCの元王者・ビトー・ベウフォート(ブラジル・44)と対戦。10年ぶりの復帰に注目が集まったが、“レジェンド”ホリフィールドは見せ場を作ることなく、1回1分49秒でTKO負けした。

「当初は元6階級制覇王者のオスカー・デラホーヤ(米・48)が出場予定でしたが、新型コロナに感染したため、ホリフィールドに代役オファーが届きました。準備期間が短い中でも還暦前とは思えないほど体は絞れていましたが、公開練習で動きにキレはなく、パンチのスピードもスローモーションのように見え、ファンから出場は『無謀だ』と批判の声が高まっていたのです」(スポーツライター)

 その不安がリングで的中する形になったが、試合後にホリフィールドは「オレは傷ついていない。レフェリーは試合を止めるのが早すぎる」と、不満を漏らしていたという。

 そんな全米注目の一戦で、もう1人「批判」のスポットライトを浴びたのは、ゲストコメンテーターにサプライズ起用された米国のドナルド・トランプ前大統領だった。

「過去に世界最大のプロレス団体『WWE』の年間最大のビックイベント『レッスルマニア23』に登場するなど大の格闘技好きで知られ、白羽の矢が立ったようです。ただ、試合当日は米同時多発テロから20年が経った節目の日。事件の現場となった世界貿易センタービルの跡地『グランド・ゼロ』などで追悼式が行われ、バイデン大統領やオバマ氏ら同時テロ後の歴代大統領が出席する中、トランプ氏は欠席。ボクシングの解説を選んだことで、批判が噴出しています」(前出・スポーツライター)

 大統領の立場から退いても、「お騒がせ」ぶりは健在のようだ。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
これが人気美女ベスト5人「美ボディ改造」最前線だ(2)新垣結衣は1日3リットル以上の水を飲み…
4
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク
5
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ