スポーツ

野茂英雄や佐々木主浩でもない…田尾安志、“最強直球投手”に江川卓を挙げた理由

 主に中日ドラゴンズで活躍した元プロ野球選手・川上憲伸氏のYouTubeチャンネル「川上憲伸カットボールチャンネル」に、中日、西武、阪神とセ・パ3球団を渡り歩いた元プロ野球選手、田尾安志氏が出演(9月20日付)。

 新人王、ならびに最多安打のタイトルに3度輝いた田尾氏に、現役時代に対戦して凄かったピッチャー“ベスト3”を訊ねたところ、第3位は、「カミソリシュート」の異名を持つプロ通算201勝の平松政次氏(元大洋)、2位もまた、シュートが決め球で最優秀防御率のタイトルを2度獲得した大野豊氏(元広島)。そして、栄えある1位は、元巨人の江川卓氏だった。

「野茂英雄も佐々木主浩も対戦しているけど、真っ直ぐだけだと江川がナンバーワンだった」と振り返り、「フォークボールで三振取られるのは、バッターからするとやられた気がしないのよ。でも真っ直ぐでやられると、本当やられたなって感じ」と評した田尾氏。するとピッチャー出身の川上氏も「ピッチャーもそうで、ストレートで空振り取ったら僕の勝ちだけど、変化球のときはキャッチャーのリードのお陰かな?」とした。

 今回の動画では他にも、田尾氏に憧れていたとされるイチロー氏について、バッターボックスに立った際にバットをグルグルと回し、かまえるときに手のグリップをヘルメットにコツンと当てるというルーティンが、田尾氏もやっていた習慣であることが明かされていた。そんな球界のレジェンド・田尾氏だけに、江川最強説は説得力がある。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンガールズ田中の結婚に水を差した和田アキ子のトンデモ勘違い発言
2
前巨人・山口俊「キャンプインなのに自主トレ」不可解行動で浮上した「スキャンダル暴露封じ」
3
「スシロー」悪質ナメナメ騒動で発覚した「醤油マズイ問題」の対処現場
4
田原俊彦が思わず口走ったジャニー喜多川氏への本音「ジャニーさん、何も考えてないよ」
5
歴史発見!親の仇・織田信長をうならせた…今川義元の子・氏真「名人級の技」