芸能

元人気艶系女優、元祖“吹き”女優と呼ばれることに触れ言及した「伝説の女優」

 元人気艶系女優が、自身のYouTubeチャンネル〈あいちゃんねる〉でエゴサーチを行ったところ、現役時代の彼女の最大の特徴ともいえる、下腹部の器官から大量に「潮」を吹くことに起因してか、〈“噴水”とイコール〉といった書き込みの多いことが判明したのは、5月11日付け投稿回。

 同回では、「寝っ転がって吹いたら、割と天井につくくらい行くと思う。それくらい自信ある」とまで発言していた。そのため、視聴者からは〈まだそのレベルは維持しとるんかw すげーなw〉〈もはや噴水=あいちんになっているらしい〉〈とりあえずあいちゃんの噴水を改めて見ようww〉といった視聴者の「感動」「興奮」のコメントが相次いだものだった。

 その元人気艶系女優とは、上原亜衣。しかし、「潮」を噴く元艶系女優と言えば、のちにタレント活動やHIV予防啓発活動も行っていた、Eカップバストを誇った「レジェンド」である故・紅音ほたるさん(2016年8月に逝去。喘息急性発作による突然死とされる)も有名だった。

 それだけに、ということか、「あいチャンネル」の、9月16日付け投稿回〈私について変なこと書かれてていないかパトロールしてみたんだけど…〉で、自身が「元祖“吹き”女優」とも呼ばれていることに触れて、彼女の名前を出して、こう語ったのだ。

「“元祖”吹き女優と言ったら、紅音ほたるさんとか、そういう世代を知ってる方々は、なんで上原亜衣があんな(元祖って)言われてんの?…ってなってるんじゃないかな…」

 そして、「確かに、って思うんですけど」と、紅音さんこそ元祖だと“立てる”ような一幕もあった。

 もっとも、上原は前述の5月11日投稿回で、現役を退いてもなお健在と思わせる「吹き加減」について言及し、この動画でも、一時期「吹く作品」で売っていたことはある、と“自信”を垣間見せてもいた。ともあれ、上原のそんな話を聞いていると、改めて、その“吹きっぷり”を実際に視聴して検証してみたくなってくる!?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
池田エライザが艶姿で「カチカチよ」/芸能美女「マッパにエプロン」秘録(下)
4
新垣結衣、ビール新CMで気になり過ぎる!?ニットも歪むバストの“張り具合”
5
NHK・和久田麻由子 桑子真帆を屈服させた「黄金時代」の内幕(1)紅白司会の候補に挙がっていたのは4人だが…