スポーツ

角盈男が動画で明かした「元巨人投手」ジャイアント馬場「アポー」の“真相”

 アントニオ猪木氏とともに、プロレス界の一時代を築いた、元プロレスラー・ジャイアント馬場氏(1999年1月31日に肝不全で他界)の得意技と言えば、相手をロープに振った際に、その反動を利用したカウンターキック「16文キック」だろう。他にも、「脳天唐竹割り」「河津落とし」「ココナッツクラッシュ」といった、209センチの長身を活かした技を得意としていたことでも有名だが、一方で、馬場氏をモノマネする際に、指で額の汗を拭う仕草とともに「アポー」といった声が飛び出すのも周知の通り。馬場氏は本当に「アポー」と言っていたのだろうか?

 このモヤモヤした疑問について、意外なところで言及されていた。主に広島カープで活躍した元プロ野球選手・高橋慶彦氏のYouTubeチャンネル〈カープよしひこチャンネル〉に、主に巨人で活躍した左腕・角盈男氏が出演。プロ野球選手として巨人に籍を置いていた馬場氏の「アポー」の“真相”について触れていたのだ。

 何でも角氏によると、馬場氏が空手チョップを決めようとした際、外国人レスラーはジョークが好きなので、艶やかな内容のイラストを描いたてのひらを、ヒラヒラと見せたという。そして、馬場氏を笑わせていたのだとか。その笑い声が、思わず「ウププ…」と漏れ、「アポー」に発展したのだと笑いを誘ったのだった。

 しかし、「アポー」を巡っては、タレントの関根勤が馬場氏をモノマネする際に、大きく息をつく動作として言ってもいない「アポー」を誇張して加え、本人からお墨付きをもらったといういうのが定説にもなっている。ということは、馬場氏が大きく息をついたのは、実は外国人レスラーに笑わせられていた、という“真相”なのかもしれない…!?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」