芸能

明石家さんまが舞台構想も幻と消えた宮迫博之“復帰出演シナリオ”

 明石家さんまが、10月30日深夜放送の「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)に出演。幻に終わった「雨上がり決死隊」の復帰舞台について触れた。

 この日はレギュラーの村上ショージに代わり、次長課長の河本準一が出演。番組中、さんまは現在、考案中の舞台があり、その中で河本が演じるおばちゃんと、中川家礼二が演じる歯の抜けた新世界のおっちゃんを結婚させようと思っていると、シナリオを話し始めた。

 本来は一昨年の11月にその舞台をやるつもりだったが、コロナで流れたと言い、「その時にお前ら(河本と礼二)の結婚式をやって、最後の最後に“友人のスピーチ”で雨上がり決死隊の漫才だったんです」と告白。

 河本が「それ、脚本に入ってたんですか?」と聞くと、さんまは「うん。これはもう宮迫にもホトちゃんにも会社にも…。最後に2人が漫才して、それはスピーチ代わりの漫才だよね。 それをやって最後に宮迫が新郎新婦に贈る“くず”を歌ってもらおうと。それがエンディング」と説明し、「ずっと2年構想してたのが、今年の7月に(雨上がりの)解散が決定した。その夢が流れて…」と続けた。

 舞台自体の構想はまだ残っているということだが、「雨上がり」の出る舞台を観たかった人は多いのではないか。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
2
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
3
小倉優子「早稲田大受験」密着番組がまさかの打ち切り!世間の関心と危ないモチベーション
4
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
5
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」