女子アナ

フジ堤礼実、迫真“ハニートラップ仕掛け姿”に既婚男性たちの「リアル声」!

 こんな美女の誘いなら乗っからない男が少数派!?

 フジテレビの堤礼実アナが去る1月14日に放送されたバラエティ番組「全力!脱力タイムズ」に出演。共演者であるお笑い芸人の陣内智則をハニートラップに仕掛けようとする演技をしたことが話題となっている。

 番組では陣内がフランス人の専門家の先生と対談するという架空の企画を設定し、フランス語を話せる堤アナも通訳として参加。陣内と堤アナはスタジオと別に用意された対談用の別室に待機する。で、スタジオの出演者たちはその様子をモニタリングするという流れになっていたが、専門家の先生が交通渋滞にハマり、待ち時間ができてしまうという流れに。

 これは番組側が陣内と堤アナを2人きりにするために意図的に仕掛けたもので、陣内もそれには感づいていたが、堤アナは「あの…奥様にはいつもお世話になっております」「どうですか? ご結婚されて結構経ちます?」と、陣内の妻で堤アナの社の先輩でもあるフジの松村未央アナの話題を出して、世間話を開始。

 続けて、お笑い芸人と女子アナという表舞台に立つ者同士の結婚についての話をもっと知りたいという理由で、堤アナは「もしご迷惑でなければですけど…ご飯連れて行ってくださったりしません?」と、“おねだり”。

 これに陣内は「じゃあ、奥さん連れて…」と、3人での食事を提案するも、堤アナは「2人がいいです」と即答し、これには陣内も「え?」と困惑。

 それでも不貞騒動の“前科”もある陣内は「それは誤解されるし、なんか“密会”みたいなこと言われたら大変でしょ?」と、やはり2人きりでの食事はリスクがあることを説明し、思いとどまるよう説得。しかし、堤アナは「ホント、入り口から絶対にバレないお店知ってるんですよ」「1対1だから話せる話とかってありません?」と、あくまで2人きりの食事にこだわっていた。

 さらに「奥さんのこと愛してます?」と質問し、この質問に陣内が「それはそうですよ」と当然の返答すると、堤アナは「え、愛してるんだ!? かわいい!」とキュンとした表情を見せ、「やっぱりご飯行きましょう2人で」と笑顔で誘っていた。

 堤アナの甘い誘いに陣内も「魅力的な言葉ではあるけどね…」と、心が揺れ動く様子も見受けられていたが、このやりとりを見ていた既婚男性からは「堤アナ、マジで可愛いんだが…」「堤アナほどの美女からの食事の誘いを断れる男って、この世にいるの?」「俺が誘われたら、全てを失っても応じる」「むしろご飯食べた後も積極的にお願いしたい…」「もし、番組抜きで堤アナから誘いがあったら陣内も引っかかってるだろうな」など、自身が陣内の立場であったら、間違いなく応じていたといったコメントが多数見られている。

「美女ぞろいと言われるフジの女子アナ陣の中でも、トップクラスの美貌を持つと称されている堤アナですから、ハニートラップとわかっていても、引っ掛かりたいという男性は多いようです。ちなみに堤アナといえば、20年10月に横浜DeNAベイスターズ・神里和毅選手との熱愛が報じられましたが、神里選手は、堤アナの先輩であり『全力!脱力タイムズ』でアシスタントを務める小澤陽子アナとも過去に交際していたとか。そのため、『週刊文春』でも小澤アナと堤アナの関係がギクシャクしていると報じていましたね。先輩の元カレでも手を出せる堤アナだとすれば、さすがにないと思いますが、先輩の旦那に手を出すのにも抵抗がなかったりするのかも、なんて考えてしまいましたね」(エンタメ誌ライター)

 仕事とはいえ、迫真の演技で、まるで慣れた感じで陣内を誘っているようにも思えた堤アナ。そのため、ファンも「もしかしたら悪女なのかも?」 といった妄想にふけって盛り上がっているのが現状だ。

 最近では「全力!脱力タイムズ」で体を張り、笑いを取りにいっている堤アナだが、今回のハニートラップネタはファンにも好評だっただけに、何度かこすってみるのもいいかも?

(権田力也)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」