政治

小泉純一郎 老いを感じさせてしまった「都知事選」応援演説(2)

20140213f

 吉祥寺駅前で、小泉氏はこう語る。

「日本は現在(原発は)ゼロでやっているじゃないですか! この選挙で戦っているのは、原発を基幹エネルギーとしようとする勢力と、『いや原発ゼロで自然とともに生きようよ』と、自然を支点にモノを発展させようというグループが、今激しいせめぎ合いをやっている」

 かつて小泉氏は、自身の改革に反対する者を「抵抗勢力」と名付け、対立構造を打ち出すことで有権者の心を引き付けてきた。この発言にはまばらな拍手が起こったが、政治部記者が言う。

「原発を軸に『抵抗勢力』を作る戦略でしょう。しかし、都知事選で『原発』は響きません。ネットで観ることのできる小泉氏の演説には、大きな拍手が聞こえますが、あれは、広範囲から音を拾えるマイクを群衆のど真ん中に置いているからです。まばらな拍手や歓声でも放送される時は大拍手や大歓声になるのです」

 ところで、今回、小泉氏が「抵抗勢力」として“名指し”した人物がいる。そこには、小泉氏が都知事選に挑むきっかけともなった事件があったのだ。三鷹駅前で小泉氏が語ったセリフは、それを表していた。

「細川さんが立候補する、小泉が応援しそうだ、という状況になったら『東京オリンピックは世界の祭典なんだ、原発ゼロなんて無責任なことを言うな、愚かなことを言うな』という批判が出てきた。しかし、よく調べてみると、そういう方々は“東京招致オリンピック委員会”の有力なメンバーが多いんですね」

 もちろん、正式名称は「東京オリンピック招致委員会」なのだが、この一節は、このあとの吉祥寺では語られてはいない。なぜ、小泉氏はここで招致委員会を名指ししたのか。ある永田町関係者が語る。

「昨年12月17日のことです。東京にある日本料理屋で、安倍さんと小泉さん、それと森(喜朗=76=)さんが会合を開きました。脱原発について意見を戦わせたのかと思いましたが、小泉さんは記者団に『いや、原発の話はしなかった』と答えました」

 実はこの席で、小泉氏は反原発の話をしようと意気込んでいたという。ところが、森氏が席に着くなり、

「純ちゃんいいじゃないか、原発ナシ、ナシ」

 と言い、話の腰を真っ二つに折ったのだという。前出・永田町関係者が語る。

「その後、森さんは『俺が(反原発を)収めた』と得意気になって周囲に吹聴したのですが、話を遮られた小泉さんは大激怒していた。結果、森さんのどうでもいい根回しで、小泉さんは都知事選を皮切りに、反原発を政治問題にしていく腹をくくりました」

 森氏といえば五輪招致に関わり、1月に東京五輪組織委員長に就いたばかりである。小泉氏が腹にためた怒りなど知るよしもない森氏は、1月18日のテレビ東京でこう語り、小泉氏の怒りに油を注いだ。

「6年先の五輪のためにはもっと電気が必要だ。今から(原発)ゼロなら、五輪を返上するしかないな」

 小泉氏が名指しした「抵抗勢力」が森氏であることは明らかである。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
3
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」
4
完熟フレッシュ・池田レイラが日大芸術学部を1年で退学したのは…
5
フジテレビ井上清華「早朝地震報道で恥ずかしい連呼」をナゼ誰も注意しない?