政治

小泉純一郎 老いを感じさせてしまった「都知事選」応援演説(2)

20140213f

 吉祥寺駅前で、小泉氏はこう語る。

「日本は現在(原発は)ゼロでやっているじゃないですか! この選挙で戦っているのは、原発を基幹エネルギーとしようとする勢力と、『いや原発ゼロで自然とともに生きようよ』と、自然を支点にモノを発展させようというグループが、今激しいせめぎ合いをやっている」

 かつて小泉氏は、自身の改革に反対する者を「抵抗勢力」と名付け、対立構造を打ち出すことで有権者の心を引き付けてきた。この発言にはまばらな拍手が起こったが、政治部記者が言う。

「原発を軸に『抵抗勢力』を作る戦略でしょう。しかし、都知事選で『原発』は響きません。ネットで観ることのできる小泉氏の演説には、大きな拍手が聞こえますが、あれは、広範囲から音を拾えるマイクを群衆のど真ん中に置いているからです。まばらな拍手や歓声でも放送される時は大拍手や大歓声になるのです」

 ところで、今回、小泉氏が「抵抗勢力」として“名指し”した人物がいる。そこには、小泉氏が都知事選に挑むきっかけともなった事件があったのだ。三鷹駅前で小泉氏が語ったセリフは、それを表していた。

「細川さんが立候補する、小泉が応援しそうだ、という状況になったら『東京オリンピックは世界の祭典なんだ、原発ゼロなんて無責任なことを言うな、愚かなことを言うな』という批判が出てきた。しかし、よく調べてみると、そういう方々は“東京招致オリンピック委員会”の有力なメンバーが多いんですね」

 もちろん、正式名称は「東京オリンピック招致委員会」なのだが、この一節は、このあとの吉祥寺では語られてはいない。なぜ、小泉氏はここで招致委員会を名指ししたのか。ある永田町関係者が語る。

「昨年12月17日のことです。東京にある日本料理屋で、安倍さんと小泉さん、それと森(喜朗=76=)さんが会合を開きました。脱原発について意見を戦わせたのかと思いましたが、小泉さんは記者団に『いや、原発の話はしなかった』と答えました」

 実はこの席で、小泉氏は反原発の話をしようと意気込んでいたという。ところが、森氏が席に着くなり、

「純ちゃんいいじゃないか、原発ナシ、ナシ」

 と言い、話の腰を真っ二つに折ったのだという。前出・永田町関係者が語る。

「その後、森さんは『俺が(反原発を)収めた』と得意気になって周囲に吹聴したのですが、話を遮られた小泉さんは大激怒していた。結果、森さんのどうでもいい根回しで、小泉さんは都知事選を皮切りに、反原発を政治問題にしていく腹をくくりました」

 森氏といえば五輪招致に関わり、1月に東京五輪組織委員長に就いたばかりである。小泉氏が腹にためた怒りなど知るよしもない森氏は、1月18日のテレビ東京でこう語り、小泉氏の怒りに油を注いだ。

「6年先の五輪のためにはもっと電気が必要だ。今から(原発)ゼロなら、五輪を返上するしかないな」

 小泉氏が名指しした「抵抗勢力」が森氏であることは明らかである。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、ベルトに乗っかりそうな“Gバスト”に騒然「ものスゴい曲線!」
2
お嬢様アナ奔放下半身(1)TBS田村真子“パックリ大開脚”にパパも仰天?
3
新山千春、伊藤かずえの「シーマ」に便乗?13年愛車アピールに揶揄噴出!
4
出川哲朗、「マリエの衝撃暴露」前に指摘されていた占い結果にネットが戦慄!
5
夏目三久 激怒報道から5年「有吉弘行との結婚」仰天内幕(2)有吉にとって夏目は「どストライク」