スポーツ

中日・落合GM方針はキャンプ地で大ブーイング?(2)「中日の騒動で沖縄本島移設を狙う4球団」

 ファンサービスについては、こんなところでも問題が生じていた。キャンプ中、中日は地元の少年たちを対象とした野球教室をやっているが、地元関係者はこう話すのだ。

「吉見はファンに注文をつけますが、昨年は子供たちに対してもふてぶてしい態度でちゃんと教えようとせず、嫌々やっているのがよくわかりました。もともとファンサービスなどしたくないのかもしれません」

 今キャンプ中にも、

「ここでも少年たちに『サインは求めないでくださいねー』とのお達しがありました。そりゃ、落胆しますよね」(球団関係者)

 ロッテでは伊東勤監督(51)みずからがキャンプ前ミーティングで「ファンサービスにも徹しろ。時間が空いた時はサインや記念撮影には積極的に応じてほしい。せっかく来てくれるわけだから、選手を身近に感じてほしい」と、選手たちに「おもてなしキャンプ」を熱く説いた。かつてバレンタイン監督時代などは、サインを求められて拒否した選手には罰金が科されたほど。まさに正反対だ。

 中日キャンプでのこうした騒動に、地元では大きな波紋が広がっている、と球場関係者は嘆息する。

「ファンサービスが減ると訪れる人が少なくなる。同時に、北谷町の物産を球場入り口で販売しようとしても、売り上げがなかなか伸びない。中日応援グッズの売り上げも減少しています。いずれにしても北谷町にとっては痛手で、ファンの苦情は北谷町職員の耳にも届いています」

 そこへ追い打ちをかけるのが、他球団キャンプの「沖縄移設」問題である。デスクによれば、

「今、沖縄本島でキャンプをやりたいと狙っている球団はオリックス(宮古島)、楽天(久米島)、ロッテ(石垣島)、西武(宮崎)。離島はアクセスがよくないし、宮崎には(キャンプを張る)球団が少ないため、オープン戦の相手が限られる。最も切実なのは西武で、オープン戦問題に加え、宿舎の南郷プリンスホテルが経営不振などで一時的に閉鎖するなど、状況はよくありません」

 そして球団関係者はこうも言うのだ。

「もし西武などから申し入れがあれば、北谷町は真剣に考えるでしょう。『今後、このまま中日を受け入れていいのだろうか』と考え始めているようですし‥‥」

 過去に自治体が球団に「来ないでくれ」と断った例はまだない。はたして中日がその「第1号」となってしまうのか──。「最低でも北谷町外」という落合GMと中日の「移設問題」が今、爆発寸前なのである。

 その一方で、選手に対しては「自由主義」方針のようで、

「夜の外出禁止令は出ていません。外泊もOKで、未成年者以外は門限もない。ただ、練習は昨年より明らかに長くなり、若手が帰るのは午後7時頃。昨年は4時には終わっていました。練習がキツいため、翌日のことを考えたら、おちおち飲み歩いてもいられないでしょう」(中日担当記者)

 ちなみにキャンプを視察する落合GMは、ほぼ球場と宿舎の往復の毎日で、球団幹部が訪問した際の会食以外は一歩も外には出ていないという。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    元SKE48の松村香織がガールズケイリンに潜入。女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    Sponsored
    137289

    ガールズケイリンをご存知だろうか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。男子と同じ競輪場のバンクを使うという部分では共通するものの、ガールズならではの見所もある。そのひとつが“華やかさ”。ここ数年の自転車ブームでご…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、ついに歴代最低視聴率を更新で「あの肝煎りドラマ復活を!」の声
2
沢尻エリカ、「薬と男に溺れた」素顔!(1)成長しないクラブ遊びと女王癖
3
沢尻エリカ、「片瀬那奈とクラブ満喫動画」の影響で「あの商品」に注目殺到!?
4
沢尻エリカ、「薬物事件」で「松坂桃李ファンが大ショック」の理由!
5
沢尻エリカ、「薬と男に溺れた」素顔!(2)ジャニタレ&山田孝之との“関係”