芸能

妻夫木聡が野球経験なしでも野球映画に主演できたわけ

 今年12月に太平洋戦争前にカナダに実在した日系移民野球チームを題材にした映画「バンクーバーの朝日」が公開されることが発表された。主演を務めるのが、妻夫木聡だ。そこで、マスコミから不安の声が上がったのだ。

「妻夫木は、主要キャストの中で、唯一、野球の経験がない。『KAT-TUN』の亀梨和也は、小学生時代に世界野球選手権にも出場してかつてはプロを目指したほど。上地雄輔も名門・横浜高校の野球部出身で、松坂大輔とも近しい間柄。勝地涼も目立ったキャリアはないものの、今でも草野球をする野球好きで知られる。そこで、昨年12月から特訓しているものの妻夫木の野球の演技が不安視されているんです」(芸能記者)

 だが、今回の映画では監督の意向で一切、吹き替えはなし。心配はないのだろうか。

「実は、あまり公にしていないが、妻夫木は大の横浜ファンなんです」

 というのは、さる芸能関係者。以前に、横浜スタジアムで意外な光景を目撃したと言う。

「もう数年前ですが、妻夫木が男友達と横浜スタジアムで観戦してました。途中、売り子さんに話しかけてたので、『何か頼むのかな』と思いきや、売り子さんと談笑。聞き耳を立てた結果、なんと、妻夫木くんも以前、ここで売り子をやっていたそうで、そこにいたのは当時の同僚だったようです。それだけ熱心な野球ファンだったのなら、演技もバッチリなのでは」

 まさか、球場でビール売りの経験が演技に役立つとは。その成果が、きっと発揮されるに違いない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
3
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
4
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!