芸能

コロッケ「鼻クソ歌唱」ものまね弁明に野口五郎の超気まずい反応/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史

 生真面目というのか、ただ人がいいというのか──。野口五郎にはそんな印象がある。

 野口がタレントの三井ゆりと結婚したのは、2001年2月。当初、2人の結婚式はマリアナ諸島のロタ島で2月12日に行われる予定だったが、振替休日でサイパンからロタ行きの飛行機が飛ばず、3日遅れの15日に変更。

 そんなことから、2人は12日、世田谷区役所に婚姻届けを提出し、報告記者会見を開いた。そしてロタで挙式を終えて19日に帰国し、またも記者会見。さらに26日にも、六本木のライブハウスでの結婚披露パーティー終了後に記者会見を行うなど、いくらマスコミからの要請があったとしても、ここまで頻繁に会見を快諾するタレントはそういない。そんな野口の生真面目さに、驚かされたものである。

 以前、ものまねタレントのコロッケをインタビューした時のこと。コロッケはデビュー当時、ちあきなおみや岩崎宏美などのものまねで大ブレイク。レパートリーのひとつが「野口ネタ」だった。

 だが、その頃はまだ野口と面識がなく、「テレビ局の楽屋に野口さんの名前があると、遠回りして通り過ぎちゃった(笑)」のだという。ところが、そんな2人がある時、新幹線のグリーン車で偶然、隣り合わせになったのだ。

「はじめまして、ものまねをやらせていただいています、コロッケです」

「ああ、野口です、どうも…」

 最初のうちは、ぎこちないながらも世間話が続いたが、お互いに缶ビールが進むと、やがて話題はネタ話に。

「あのさぁ、『私鉄沿線』歌ってる時、あれ、何やってるの?」

「いや、あの…(小声で)鼻クソを…」

「そうなんだ~。あの歌は僕にとって、ものすごく大切な歌なんだよね」

「はぁ…あの…すみません」

 2人の間に流れる気まずい空気は、目的地に着くまで続いたのだという。ま、そこはサービス精神旺盛なコロッケのこと。取材を盛り上げるネタだったのかもしれないが、彼の臨場感たっぷりの話芸に、大爆笑したことを覚えている。

 野口が「ものすごく大切な歌」と語った「私鉄沿線」は、作曲を野口の7歳上の実兄である佐藤寛が担当。1975年2月に発売され、45万枚を超すヒットとなった。

 だが、オリコン1位を獲得した日、兄がストレスと過労による十二指腸潰瘍で入院。野口も浜松でのステージ中、急性嵌頓ヘルニアで倒れ、休養を余儀なくされる。つまり、ヒットまでに野口兄弟はそろって「痛み」の代償を払っていたのだ。「大切な歌」というのも頷ける話である。

 生真面目な野口は、それを面白おかしく歌うコロッケを当初、快く思っていなかったのか。ただ、その後バラエティー番組などで共演する2人を見れば、むろん当時のわだかまりなどないことは一目瞭然。まさに「雨降って地固まる」だったのだ。

山川敦司(やまかわ・あつし):1962年生まれ。テレビ制作会社を経て「女性自身」記者に。その後「週刊女性」「女性セブン」記者を経てフリーランスに。芸能、事件、皇室等、これまで8000以上の記者会見を取材した。「東方神起の涙」「ユノの流儀」(共にイースト・プレス)「幸せのきずな」(リーブル出版)ほか、著書多数。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫
5
「安倍国葬」裏で勃発!銃撃事件映画を巡るラサール石井と三浦マイルド「罵倒応酬」