芸能

才木玲佳「好きと言われると気になるんです」

テリー 才木さんは慶応大学を出てるでしょう。頭が良くて、可愛くて、よく笑うし、男が好きな三拍子が揃ってるよね。モテるでしょう?

才木 昔はわりとモテました。でも、最近は全然モテないんですよ。学生時代がいちばんモテたんです。

テリー じゃあ、今までどういう彼氏がいたの?

才木 アハハハハ。みんな興味ありますかね、私の恋愛話に。

テリー あるよ。

才木 それなりに恋愛はしてきましたけど。初彼は中1ですし。

テリー おおっ、やるね。どんな彼?

才木 ええっ、そんなことも話すんですか(笑)。クラスのムードメーカー的な感じでした。

テリー どのぐらい付き合ったの?

才木 2年近くです。でも、その彼がちょっと悪いことをして、退学になって。

テリー 悪いこと?

才木 女の子にセクハラみたいなことというか。その女の子が、それがすごく嫌だったみたいで大問題になってしまったんです。

テリー 初めての彼氏が他の女の子にちょっかい出すって悲しいな。

才木 悲しかったですね。で、退学したので自然と「もう別れましょう」って。

テリー なるほどね。じゃあ、次の彼氏は?

才木 えっ、これ1人ずつ話すんですか(笑)。

テリー 全員は書ききれないから、長く付き合った人だけで大丈夫だよ。

才木 アハハハハ、そうですか(笑)。次に長かったのは高校2年生の時から3年ぐらい付き合った男の子ですかね。私、中高一貫校だったから、メンバーは中学・高校と同じなんです。なので、6年間で最初の彼と2年ぐらい付き合って、その後に3年ぐらい付き合って。

テリー スゴいじゃん。じゃあ、中高時代はほとんど彼氏がいたんだ。

才木 この2人は私のことが大好きで「俺、玲佳のためなら死ねる」みたいな感じだったんです(笑)。

テリー どういうタイプが好きだったの?

才木 私は好きだったんですけど、みんなから見るとその2人があんまり格好いいほうではなかったみたいで、「玲佳はB専(ブサイク好き)」みたいに言われてました。

テリー 編集部が探して、あとで連れてくるからね。

才木 やめてくださいよ(笑)。

テリー でもさ、ということは才木さんは自分から惚れるというより、自分のことを好きだって言ってくれる男性と付き合ってたんだね。

才木 当時はそうでした。自分から告白するタイプではなくて、「好き」って言われると気になるんです。

テリー その高校の時の彼氏とは何で別れたの?

才木 別れたのは大学1年生の時だったんですけど、私、大学でダンスサークルに入ったんですね。飲み会とか合宿とかが多い、けっこうチャラチャラしたサークルで。

テリー いかにも大学生って感じだ。

才木 その彼がすごくヤキモチ焼きで、しかも浪人してたので、嫉妬と束縛がスゴかったんですよ。それで「ちょっとしんどい」って言って別れました。

テリー なるほどなぁ。まぁ、よくある話だ。で、その次が?

才木 アハハハハ。その後もいろいろありましたけど‥‥もういいじゃないですか。

テリー そうだね。じゃあ、このぐらいにしようか。ちなみに今は?

才木 全然いないです。

テリー ほんとか?「お前、抱いたらカチカチだな。でも、そこがいい」とか言われてない?

才木 アハハハ。言われてません(笑)。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
あの「号泣県議」野々村竜太郎が「仰天新ビジネス」開始!「30日間5万円コース」の中身
2
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
3
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
4
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
5
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え