芸能

10月初主演!「日本酒大好き」奈緒が見せた「手の震え」はマジなのか!?

 映画「マイ・ブロークン・マリコ」で共演の奈緒と永野芽衣が、映画の宣伝を兼ねてバラエティー番組をハシゴ。映画の役柄と同じように私生活でも親友同士だという2人の仲良しぶりは微笑ましいのだが、その奈緒に関して少々、気になることが…。

 まずは、9月20日放送の「火曜は全力!華大さんと千鳥くん」(フジテレビ系)でのこと。番組の人気企画「スパイ1/7」に、博多華丸・大吉の2人と大悟(千鳥)、山内健司(かまいたち)、陣内智則らとともに、永野芽衣と奈緒が参加した。

「スパイ1/7」は賞金を賭けて7人で協力し、お題にチャレンジするもの。その7人の中に1人だけ「スパイ」がいて、「スパイ」は他のメンバーにバレないようにチャレンジを妨害する、という任務がある。最後に「誰がスパイだったか」を選ぶ投票でもバレずに妨害工作を成功すれば、賞金は「スパイ」の総取りになるというルールだ。

 最初のチャレンジは「回転するテーブルに乗ったコースにドミノを並べる」もの。制限時間内に並べ切り、最後に全てのドミノが倒れればチャレンジ成功だのだが、大悟が「こんな若い女の子の前で、酒で手震えてるの見せたくない」と言い、華丸も「そう思えば思うほど震える」。

 大酒飲みで手が震えるのを心配する中で、チャレンジスタートとなった。まずは永野が順調に3個置くも、続く奈緒は手が震え、かろうじて1個だけ。その後もせっかく並んだドミノを大悟や陣内がボロボロと倒してしまい、奈緒も置けずに1回目のチャレンジは失敗。

 すると大悟が「奈緒ちゃんって、一升瓶とか抱いて寝てるタイプ?」と質問。ドミノをうまく置けないのは「スパイ」云々ではなく、自分や華丸と同じように「大酒飲み特有の手の震え」では…と怪しむ。

 奈緒は笑いながら首を横に振ると「いや、アルコールは今日、切ってます」。ところが2回目のドミノチャレンジでも手の震えは止まらず、再び大悟から「酒入れるか。奈緒ちゃん、マネージャーに確認して。オンエアしていいかどうかだけ」と言われる始末で、またもや失敗したのだった。

 続いて行われた「熱演キーワード」も失敗。「スパイ」は奈緒だった。まんまとみんなを欺き、賞金30万円を総取りしていったのである。

 さらに翌日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)でのこと。2人のオフの日のルーティーンを表した円グラフを元にトークが進んでいくのだが、夕食は基本、同居している母親と摂るという奈緒が「一緒にお刺身とかを食べながら、最近は晩酌、お母さんは一杯くらいなんですけど、私は母からのストップがかかるくらいまで」と、かなりお酒好きであることを明かした。

 何を飲むのか聞かれると「発泡酒かハイボールなんですけど、本当は日本酒がすごい好きなんですよ。でも飲み過ぎると体にも影響が出るから、お祝いの時とか自分の中で『今日は頑張った』っていう時に日本酒を開けて飲んでます」と。

 そうなるとドミノチャレンジのあの手震えも、演技ではなくマジの「酒飲みの震え」ではないか、という疑念も!?

 奈緒は10月のドラマ「ファーストペンギン」(日本テレビ系)に初主演。漁業の世界に飛び込む崖っぷちシングルマザーを演じるが、酒は飲んでも飲まれるな、ってことで。

(堀江南)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラモス瑠偉「W杯惨敗サッカー日本代表コキ下ろし」に抗議電話15万5000件/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
2
「キスしてる?」質問にフジテレビ・井上清華が衝撃「赤面もじもじ返答」の「まさか!」
3
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
4
落合博満が「何の連絡もない」と困惑する「中日OB戦オファー事件」の舞台裏
5
岡田監督と不協和音!阪神・佐藤輝明「怒りの2軍落ち」で問題視された「試合に向かう姿勢」