スポーツ

日本名輪会・山口健治「江戸鷹の目診断」先まくりの郡司と松浦が僅差で争う

前橋「寛仁親王牌」◎郡司浩平/○松浦悠士/▲守澤太志/△平原康多/佐藤慎太郎/古性優作/清水裕友/吉田拓矢/新山響平/太田竜馬/山崎賢人/眞杉匠

 復調途上と軽視した選手でも、得意バンクで一変することがある。

 今年のGI第5戦となる前橋「寛仁親王牌」(10月20日【木】~23日【日】)。すでに初日の特選2レースとSS班9人によるメイン「日本競輪選手会理事長杯」の想定番組は発表済み。有力選手の調子を占うには、格好の3レースになりそうだ。

 郡司浩平はGII共同通信社杯とGIII久留米を連続優勝した。これにより獲得賞金ランキングも5位(10月13日現在)にジャンプアップして、来年のSS班の座を確実にしている。細切れ戦が予想されるここは、好位から先まくりでライバルを突き放す。

 対抗の松浦悠士は、中四国ラインの太田竜馬につけて逆転を狙う。脚力は郡司と互角で、ゴール前は僅差の争いになる。

 あとは新山響平の後位でチャンスをうかがう守澤太志と、底力で平原康多の台頭とみた。

 そろそろタイトルに手が届いていいのが太田だ。前橋は無風バンクだけに、早めに主導権を取ってもスピードは落ちない。後方からの攻めは松浦がガードする。勝ち負けできるかどうかは、太田の腹のくくり方次第だろう。

 新田祐大を有力候補に入れなかったのは、まだ状態が万全とは言えないから。ただし、前橋は得意にしているバンク。初日に好走するようなら見直すかもしれない。

【大穴この1車】

 香川雄介(香川・76期)。

 48歳にして1班在籍が連続23年目になるだけでもすごいのに、GIになるとギアをもう1段上げる勝負師。8月西武園オールスター(〈6〉〈4〉〈2〉〈2〉)の2着2本が2万8200円と3万6000円、6月岸和田高松宮記念杯(〈6〉〈3〉〈6〉〈8〉)の3着が1万8380円。そして5月いわき平ダービー(〈7〉〈2〉〈6〉〈3〉〈3〉)では後半の3着2本が1万9200円と19万3220円だった。ここも2、3着で万車券を2本は演出しそうだ。

【狙い目の伏兵3人】

 小林泰正(群馬・113期)は、佐々木悠葵(115期)と2人だけの地元選手。今期は2班だが6月の奈良(〈1〉〈1〉〈1〉)が光る。地元ファンの応援が背中を押すはずだ。

 GIは3度目になるのが吉田有希(茨城・119期)だ。ダッシュ力はないものの、長くいい脚を使える。予選突破が目標になる。

 松本貴治(愛媛・111期)が1着を量産している。評価したいのが歯切れのいい行きっぷり。先行すれば簡単には捕まらない。

山口健治(やまぐち・けんじ):1957年1月、東京都荒川区生まれ。競輪学校38回生卒業チャンピオンとしてデビュー。主なタイトルは日本選手権、競輪祭(2度)。09年1月引退。現在「スポーツ報知」評論家。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方
3
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
4
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
5
なぜ谷原章介じゃない!?フジテレビ・永島優美「早すぎる番組降板」の裏事情