特集

掛布雅之 超攻撃的個人主義で上位球団を食うDeNAとヤクルトの「猛威」(2)

Sponsored

 実際に阪神も8月7日のヤクルト戦(神宮)で象徴的な展開がありました。1-1の4回無死一、二塁で伊藤隼に送りバントさせ、1点を取りにいく作戦を選択しました。結果的に梅野、歳内が凡退して無得点で終了。その裏の攻撃でヤクルトはイケイケの強行策で一気に4点を奪い、試合の主導権を握ったのです。

 その試合の阪神の先発投手は若い歳内でした。少しでも楽に投球できるよう、リードした状況を作ってあげたいベンチの親心もわかります。しかし冷静に分析すると、同5日にはエース格のメッセンジャーが5回8失点を喫した相手です。歳内のためにも、1点の勝ち越しを狙うより、一気に大量リードを狙ってもよかったと思います。

 シーズン終盤で目標を見失ったチームは本来、気持ちの粘りがなく、リードされた展開では淡泊な攻撃になりがちです。ですが、今のヤクルトやDeNAにはその法則が当てはまりません。チームとして勝つ野球から個人主義の野球に変わり、うまく循環しているからです。今年初めてレギュラーになった山田や雄平、DeNAの筒香にしても、自分の数字を残すことに懸命だからです。

 筒香といえば、私も入団時から注目していた選手です。横浜高から鳴り物入りでプロ入りし、5年目でようやく才能が開花しました。メジャーリーガーの打撃フォームを模倣するなど、毎年のようにフォームを変えていたのですが、今年はシンプルな形に落ち着いています。やっと誰のマネでもない筒香の形を作り上げることができたのではないでしょうか。現在、30本塁打の大台も狙える数字を残しています。

 8月13日の試合(名古屋)で守備の際に交錯して緊急搬送され、具合が心配されますが、復帰後も結果を残し続ければDeNAの逆転Aクラス入りは十分にありえます。5月以降は負け越しの月がなく、借金も最大13まで膨らみましたが、勝率5割復帰も見えてきました。あとは、この試合に勝てば勝率5割や3位浮上、といった大事な試合で今までどおり戦えるかです。

 DeNAは勢いに乗ると、ある意味でいちばん怖いチームかもしれません。中畑監督の明るさが、就任3年目でようやくチーム全体に浸透したように思います。ヒーローインタビューを聞いても若い選手がみんな明るく、敗戦を喫しても決して引きずらない野球がチームカラーとして根づいたのではないでしょうか。

 ヤクルト、DeNAの両チームに共通している強みは、4番打者がしっかりしていることです。バレンティン、ブランコの存在が、若い打者が伸び伸びとやれる要因です。阪神のゴメスも合格点の働きですが、真価が問われるのはここから。日本の夏場の経験がないのは不安材料です。

 いよいよ佳境へと向かう優勝争い。各チームとも、4番打者の働きが浮沈のポイントとなることは間違いないでしょう。

阪神Vのための「後継者」育成哲学を書いた掛布DCの著書「『新・ミスタータイガース』の作り方」(徳間書店・1300円+税)が絶賛発売中。

カテゴリー: 特集   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
3
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
4
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!
5
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!