芸能

山田邦子「デパートの紙袋」で手渡し月収だったバブル期の衝撃ギャラ

 山田邦子が先ごろゲスト出演した「これ余談なんですけど…」(ABCテレビ)で、超売れっ子時代のギャラ事情について話していた。

 番組中、当時のギャラは銀行振り込みではなく、所属事務所で社長から現金を手渡しでもらっていたという話に。

 給料日になると、事務所に先輩たちも集まって、社長に名前を呼ばれお金を受け取ったそうで、その際、現金の入った封の厚さをみんなにチェックされたという。そんな中、先輩より分厚いと気が引けるのでポケットに入れて隠したかったが、すでにデパートの紙袋になってしまっていたためできなかったとか。

 このエピソードに出演者らが驚く中、MAXの月収を聞かれた山田は「もう忘れちゃったけどフツーに1億(紙袋に)入ってたよね」とあっさり告白。

 そこでかまいたちの山内健が、山田が他のテレビ番組で、「ギャラ上げすぎちゃって仕事こなくなったかもね」と話していたことに触れ、「上げすぎちゃった、ってどこまで?」と質問。

 山田によればバブル時代、テレビ1時間1本で350万円だったといい、

「(私が)1人やめれば7人も10人も(番組に)呼べるわけだからさ、そりゃもういらなくなるよね」

 と笑っていた。芸能ライターが語る。

「売れているタレントは、売れているからといってギャラをガンガン上げないようにしているとはよく聞きます。売れているのにそれほど高くないからこそ、コスパの良さで仕事がさらに増えるということです」

 山田はどこかの時点でコスパが悪くなったということだろう。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
5
「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」への対抗失敗…フジテレビ情報番組「全国ネット化」を阻む悩ましい問題