特集

「たけし金言集」“週刊アサヒ芸能”連載100回目を迎えて(1)

Sponsored

 このたび、2年程前にスタートした週刊アサヒ芸能の連載が、晴れて100回目を迎えました。

 思えば、連載が始まる直前、何度か重ねた担当さんとの打ち合わせにて、「わたくし、殿との面白エピソードは、優に100個以上はあります!」と断言していたのですが、実際のところ、それはまったくのハッタリであり、付き人時代につけていた日記を頼りに、さまざまな殿との思い出をほじくり返してみても、殿との面白話は、せいぜい連載20回分程のストックしかなく、心の中で〈なんだかんだで、30回も続けば御の字だな〉といった思いを密かに抱いておりました。

 さらに、殿のことをあれこれ書くと言ったって、〈実際、どこまで書いていいのやら?〉と、連載前から最大の疑問にぶち当たり、すでに書く前から少しばかり途方にくれてもいたのです。

 が、そんなわたくしの悩みを吹き飛ばしてくれたのは、他でもない殿でした。

 連載開始直前、殿に「『たけし金言集』といった連載が始まります」と報告を入れると、殿からすかさず、

「じゃーよ、それ、俺がいかにスケベでダメなやつか、しっかりと書くように」

 と、これ以上ない抜群な助言を頂戴し、その言葉をまるっきり鵜呑みにしたわたくしは、やれ、殿のアソコは皮被りで、酒席などで全裸になる時は、その皮を自分で剥く習性があるだの、やれ、連れていってもらった特殊浴場で盗み聞きした、殿とおねいさんの恥ずかしい会話などなど──。殿からOKが出たのをいいことに、実に自由に、そしてリミッターなしに、毎週筆を走らせると、いつしか〈殿の話なら、いくらでも書ける!〉と確信するようになったのです。が、その結果、

「お前がアサ芸で俺のこと好き勝手書くからよ、人に聞かれた時いろいろと大変だよ」

 と、少しばかりの苦言を頂戴したこともありました。

 とにかく、2年にわたり「100」というキリのいい数字まで辿りつくことができたのは、これもひとえに、担当さんや読者の方々などのお力では決してなく、全てわたくし1人の実力であったと、強く思う今日この頃、これからも何卒よろしくお願いいたします。

 感謝の意を述べる殿が、決まってやられる言い回しをマネしまして、今回の話に移らせていただきます。

「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」絶賛発売中!

カテゴリー: 特集   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
3
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”
4
「人気急騰」明日海りお、宝塚ファンから聞こえてきた男役時代の“意外な評判”
5
加藤綾子、明石家さんまが明らかにした“多忙は関係ナシ”の超肉食オトコ選び