スポーツ

斎藤佑樹「news every.」キャスター就任でも見据える「政治家になりたい」野望肉声

 元日本ハムで実業家の斎藤佑樹氏が報道番組「news every.」(日本テレビ系)の新キャスターに就任すると、発表された。月、火曜日を担当するという。

 2021年10月に現役を引退したハンカチ王子は「株式会社斎藤佑樹」を設立し、CM出演や高校野球ポータルサイトのフィールドディレクター、講演活動などで全国を飛び回る活躍を見せていた。

「news every.」では「大逆転家族!」のコーナーを担当。一度は失敗したものの、大逆転で成功をつかんだ家族を取材する。現在は同局のアナウンサーOG・豊田順子氏からアナウンス技術の特訓を受けているといい、3月21日にはYouTubeチャンネル「日テレNEWS NNN」で、その様子が公開される。

 番組では斎藤氏の他に桐谷美玲も同時にキャスターに就任するが、どちらもキャスター経験はなく、先行きを不安視する声も少なくない。テレビ関係者が言う。

「もともと斎藤氏は引退後にスポーツキャスター転身を考えていたといわれており、高校野球ポータルサイトのフィールドディレクターを引き受けたのも、将来のステップアップのためだったと。熱心に球児の話に耳を傾け、指導する姿は好評でした。今回のキャスター就任はむしろ、お手のものじゃないでしょうか。いずれは元バドミントン選手で同番組のメインキャスター、陣内貴美子のポジションを狙う…ということもあるかも」

 テレビ業界に早稲田大学出身者は多く、OBの斎藤氏にとっては心強いことだろう。斎藤氏は早大在学中に登壇した講演会で「将来は政治家になりたいと思っている」と話したことがある。もしかしたらキャスターは単なる通過点で、ゆくゆくは政界入りすべく、将来を見据えているのかもしれない。

(ケン高田)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」