スポーツ

【号泣列島】「康太、康太、勝ったぞ!」次々と絶叫が響いた「藤岡康太の弔い競馬」実録ドラマ

 4月6日に行われた阪神競馬第7レースで落馬負傷し、意識不明のまま4月10日にこの世を去った藤岡康太騎手(栗東・フリー、享年35)。悲運の死の3日後から開催された中央競馬(中山、阪神、福島)は、さながら天国に旅立った康太を偲ぶ「弔い競馬」の様相を呈し、スタンドに詰めかけたファンをはじめ、列島は「号泣」に包まれた。

 最初のドラマが展開されたのは、4月13日の中山グランドジャンプ(J・GI、芝4250メートル)。この日、イロゴトシ(牡7)に騎乗してレースに臨んだ黒岩悠は、他馬を3馬身引き離して迎えたゴール直前、チラリと後ろを振り向いて後続との距離を確認すると、渾身の鞭を振るいながら、天にも届く声で次のように絶叫したのだ。

「康太、康太! 勝ったぞ!」

 親交の深かった康太に向けて発せられた勝利の雄叫びは、JRA(日本中央競馬会)が公式YouTubeで公開しているジョッキーカメラ(騎手目線のレース動画)にもハッキリと記録されている。競馬ファンからは「このジョッキーカメラ見て泣かない人いるのか」「涙腺崩壊」「胸が熱くなる」などの感動の声が相次いだ。

 続く14日に福島競馬場で行われたリステッド競走の福島民報杯(芝2000メートル)では、康太と同期の丸田恭介が騎乗するリフレーミング(牡6)が、4コーナー13番手から目の覚めるような直線一気を決めて快勝。レース後、丸田は涙腺を緩ませながら、

「もともと康太が乗っていた馬だけに、今日はレース前から思い入れが違った。康太に恥ずかしい競馬は見せられない、という思いでした」

 リフレーミングの初勝利を挙げたのは、康太だったからだ。

 そして迎えたGI・皐月賞(中山・芝2000メートル)。康太が入厩当初から丹念に稽古をつけて育て上げ、皐月賞の2週前追い切りと1週前追い切りにも騎乗していたジャスティンミラノ(牡3)は、最後の直線で前を走るジャンタルマンタルを一気に捕らえると、猛追するコスモキュランダをわずかに振り切って優勝を果たした。

 この時、同馬を管理する友道康夫調教師は我を忘れ、スタンドから「康太! 康太! 康太!」と連呼していた。そして目を真っ赤にして引き上げてきた鞍上の戸崎圭太を迎えるや、友道師をはじめ、厩舎関係者は号泣して顔をクシャクシャにしたのである。

「最後の差は康太が後押ししてくれた。康太、ありがとう」

 とは、レース後のインタビューで涙ながらに絞り出した戸崎の言葉である。

 不幸にして康太はこの世を去ったが、その存在は今後も人々の記憶の中で、ずっと生き続けるに違いない。

(石森巌)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
2
2026年WBC「ピッチクロック採用」に猛反対する日本球界の交換条件は「大谷翔平DHルール」
3
鉄道ファン騒然「青春18きっぷ」夏用の販売中止を裏付ける「決定的証拠」が出た!
4
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
5
今江敏晃監督の「超冷酷采配と大バクチ」で一気に浮上した楽天に「ひとりカヤの外」の男