芸能

斎藤工の「彼女のムダ毛を見た時の対応」に“キモい”“下品”の声が殺到!

20141126logo

 15日深夜放送の「キスマイBUSAIKU!?」(フジテレビ系)に斎藤工がゲスト出演。「キスマイチョイス」のコーナーでメンバーたちに、自身の永遠のテーマだという「彼女のムダ毛を見てしまったら注意するか、しないか」という質問を投げかけた。

「斎藤が若かりし頃、当時付き合っていた彼女のワキが、夏場、上に羽織っていたものを脱いだ時に“剣山”みたいだったんだそうです。その時は言えなかったそうですが(笑)」(芸能ライター)

 ちなみにメンバーのチョイスは、千賀健永と二階堂高嗣のみが「注意する」で残りのメンバーは「注意しない」という回答だった。

「斎藤の答えは『注意する』。しかも、自分が自分の毛を剃ることによって相手に気付かせ、ムダ毛が生えている事実を『共有する』ことが大事なんだとか。以来、彼女は剣山からごま塩状態に“良化”。斎藤は彼女のことを“ごま塩ちゃん”と呼び、彼女もその呼び名を気に入っていたそうです」(前出・芸能ライター)

 斎藤は、昨年のドラマ「昼顔~平日3時の恋人たち」(フジテレビ系)で、上戸彩の不倫相手役を務めたことでブレイク。その後、週刊誌で裸を披露するなど、着々と“エロメン”俳優の地位を築いている。1月16日放送のスペシャルドラマ「上流階級~富久丸百貨店外商部~」(フジテレビ系)でも、肉体美を披露しているというが、

「その完成披露試写会では、自らを『男版・壇蜜』と呼び、エロス路線を意識しています。ところが、その発言に対して、ネット上では『エロいというよりキモイ』『下品にしか見えない』とブーイングの声が急増してきているんです。今回のムダ毛共有発言や、ごま塩ちゃんという呼び方も『なんか気持ち悪い』『キスマイを下品な世界に巻き込むな!』と不評でした」(女性誌記者)

 イケメンといえど、芸能界の上流階級にのし上がるのは大変なようで…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
4
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”
5
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛