スポーツ

テリー伊藤対談「棚橋弘至」(2)昔からのファンには嫌われた?

20150312p

テリー でも新日みたいな老舗で新しいことをすると、いろいろ軋轢もあったんじゃないですか。

棚橋 アレルギー反応もありましたね。昔ながらの新日のファンからブーイングが出て。

テリー 「やめろ!」って。

棚橋 そういうのもありますし、「生理的に嫌い」といった意見とか。「棚橋の試合は、俺は無理」とか。エアギターを始めた頃は、やっている時にお客さんが帰っていました。だけどめげずに「まだまだ帰るのは早いですよ」と言いながら続けたんです。

テリー そこで自分のスタイルを曲げなかったと。

棚橋 あとは低迷していた新日本を新しく変えるために、とにかく猪木さんのイメージから離れないといけないと考えて。僕が最初にやったことは、道場にかかっていた猪木さんのパネルを外すことでした。

テリー おお、すごい。

棚橋 「もう取りましょう」って。その頃は、僕が理想とするプロレスに自分自身の力がまだ追いついてなかったので、お客さんからのブーイングもしかたなかったと思います。でも必死で戦っているうちに、転換期が来るんですね。

テリー 認められた瞬間があったんですね。

棚橋 2009年の試合で、開始直後はブーイングだったのが、試合のあとに棚橋コールになったんです。

テリー どういう試合だったんですか。

棚橋 5月に中西(学)選手とタイトルマッチをやって、僕がベルトを取られた。そのまた1カ月後、同じ対戦カードで再びタイトルマッチをやったんです。中西さんもようやく取ったチャンピオンベルトですから、会場のファンも「中西に勝ってほしい」という声援が多かったんです。

テリー つまり棚橋さんは敵役だった。

棚橋 はい。中西さんはパワーもあるし、ダイナミックな技で防戦一方だったんです。でもそんな中で、自分が立ち向かっていく姿がファンの方に伝わったのかなと。その試合以来、声援が増えるようになっていきましたね。

テリー 今はどういったファンが多いんですか。

棚橋 お子さんや家族連れ、女性ファンがすごく増えました。

テリー 女性ファンが多いのは、うれしいですよね。

棚橋 はい。スターになれると思って新日本プロレスに入っているので。僕はサイン会でファンの方とおしゃべりする時も、「黄色い声援をお願いします」とあえて言います(笑)。

テリー 女性ファンが増えると、試合内容も変わってくるものですか。

棚橋 いえ。試合に関しては、昔ながらのプロレスも大好きですし、そこの部分は変えたりはしないんですね。ただ、ビジュアル面は洗練されてきました。

テリー 今の選手はガタイがいいのにオシャレだし、あとはよく話すよね。

棚橋 棚橋、オカダ(カズチカ)、中邑(真輔)、真壁(刀義)と、他のジャンルのスポーツと比べても見劣りしない肉体なんですね。一見して「鍛えてるな」というビジュアル面でアスリート性を前面に出してるんです。だからそこで口を開いた時の、選手の性格とのギャップがウケているんじゃないかなとも思います。

テリー そうだよね。真壁さんは体や顔はいかつくて「いかにもレスラー」なのに、「スイーツが大好き」っていうおもしろさがある。

棚橋 僕もプロモーションでチャラチャラしていたり、エアギターを弾いたりしてても、試合はド真剣にやってる、という部分が効果を生み出しているのかなと。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
“杏が離婚決意”報道で急浮上した東出昌大「謝罪会見で堂々と大ウソ」疑惑!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
浜辺美波が「彼氏がいたことない」白状、高校卒業後も“男性未経験”を継続中?
4
山咲千里、「現在の姿」に驚愕反応が続々も「含蓄ある発言」に賛同の声!
5
妹よりタチが悪い?土屋炎伽が見せた“インテリなのにポンコツ”ぶり!