スポーツ

テリー伊藤対談「棚橋弘至」(4)あの女性の事件は…

20150312r

テリー プロレスの人気回復を図ったり、ご自身をプロデュースしたりするのに、どういうことからアイデアを得ているんですか。

棚橋 本や映画、テレビなんですが、インプットする時間がなかなか取れないんです。試合が続いていくと、試合のことを考えたり、コメントも考えないといけないので、外へ発信し続けることの連続なんですね。そうすると、巡業中にだんだん自分が空っぽになっていくのがわかるので、日常生活の中から何かを見つけることを心がけています。

テリー それって大事だよね。僕も仕事柄、バラエティ番組で「おもしろい体験」を語ることを求められるけど、人ってそうそう、毎日特別な事件が起こるわけじゃないから。普通に生きていると、なかなかおもしろいことってない。だからこそ、ふだんの生活を楽しむことが大切ですよね。

棚橋 はい。御飯を食べに行った食堂のおばちゃんとの会話の中に、すごい教訓が含まれていた、とか。僕には物事をおもしろがれる力がたぶんあって。

テリー ああ、それはすごい才能だ。

棚橋 いつも「何かおもしろいことないかな」と思って生きているので。高杉晋作の言葉に「おもしろきこともなき世をおもしろく」というのがありますけど、いい言葉だなあと思います。日常で自分からおもしろいことを起こしていくのが好きですね。

テリー プロレスラーらしい、豪快エピソードは何かありますか?

棚橋 う~ん?

テリー 夜がスゴイ、とか。

棚橋 ま、そういう時期もありましたね。10年以上前に、女性に刺されてしまった事件があって。あの頃の写真を見ると、ものすごい悪い顔をしていますね。刺されたあと、自分で原付を運転して病院に行ったというのが、まぁ超人エピソードですかねぇ。

テリー 女性に刺されるって、何をしたんですか。

棚橋 当時、今の奥さんと一緒に住んでいたんですけど、ちょっとヤンチャが過ぎまして。

テリー いわゆる別の女の人とね。まあ、あるよね。僕も質問している場合じゃない(笑)。

棚橋 思わぬ形で有名になってしまって、もうプロレスはできないかと思ったんですけど‥‥。プロレスという特殊なジャンルがあったからこそ、復活できています。事件のあと、長州さんからお花をもらって、そこに「人生は長い、あきらめずに頑張れ」って、ひと言書いてありました。

テリー いいねぇ。

棚橋 それで何とか上を向くことができて。だからプロレスというジャンルに対して、他のレスラーと感謝の量が桁違いに違うんです。新日本プロレスがプロレスを続けることをよしとしてくれたからこそ今の自分があると思っているので、この身が尽きるまで、新日本プロレスに恩返ししようと思います。

テリー 棚橋選手のそういう性格も、ファンは感じ取って応援してるんでしょうね。

棚橋 いやあ、ああいう事件はないに越したことはないので、オカダとかは純粋にスターになっていってほしいと思いますね(笑)。

◆テリーからひと言

 棚橋さんのプロデュース力はスゴい。だけど、あまりにも真面目すぎるかもしれないね(笑)。“スイーツ真壁”に対抗して“おでん棚橋”っていうのはどう? 今度は金髪美女に刺されるくらい、ワールドワイドに活躍してください!!

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【孤立の真相】ロッテ・佐々木朗希「150キロ台しか出ない」に球団も選手も「冷たい視線」
2
前代未聞の「妨害工作」2連発!それでも「バスVS鉄道対決旅」に勝てない太川陽介のだらしなさ
3
元近鉄「317勝投手」の鈴木啓示が心底うらやましかった「セ・リーグの投手2人」の名前【2024年3月BEST】
4
「川相、何やってんだ」巨人・阿部慎之助監督「バント野球」失敗の多さを元木大介はどう見たか
5
またいなくなった!フジテレビ・井上清華アナに浮上する「渡邊渚アナの長期療養」悲劇再来