芸能

埋まらない確執!明石家さんまがテレビ東京に出ない理由

20150309sanma

 明石家さんまが2月28日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」にて、自身がMCを務める春の新番組「さんまのお笑い向上委員会」について語った。番組には今田耕司、ネプチューンの堀内健、土田晃之など豪華メンバーが揃うということで「今から興奮している」と話すさんまだが、現在のフジテレビについては「今、フジテレビって、凄い調子が悪いんですよ。過去の栄光が凄すぎるから」と不調を指摘した。

 そんな厳しい状態にあるフジからのオファーに快く力を貸すこととなったさんまだが、在京キー局の中で唯一、テレビ東京に対してだけは、ある理由で出演を拒否しているのだという。

「さんまは30年ほど前にテレビ東京で『サタデーナイトショー』という番組をやっていたのですが、当時、深夜ながら全時間帯トップの視聴率を記録するほどのオバケ番組でした。もちろんスタッフや出演者は大喜び。そして“今後、10年、20年頑張りましょう”と誓い合った矢先、打ち切りが決定した。どうやらお色気番組が局の視聴率トップになるのはイメージ的によくないと上層部が判断したようなのです。さんまは、きちんと結果も出したにもかかわらず終わらせられたのが相当ショックだったようで、以降、わずかなVTR出演以外はテレビ東京とは関わっていません。一方、フジテレビには『オレたちひょうきん族』などの出演で恩があるため、今回の番組も引き受けたのでしょう」(テレビ関係者)

 さんまといえば、昨年も長寿番組だった「さんまのSUPERからくりTV」(TBS系)が打ち切られ、悔しい思いをしている。それだけに、新番組への意気込みはかなりのものだという。

「番組は1日かけて収録し、何本撮りになるか分からないそうです。つまりトークや演者のバランスなどを見て、さんまが納得のできない収録だったら、5時間回しても30分に編集して放送する。3本撮れる時もあれば、1本の時もあるというスタイル。それほどさんまは新番組に賭けている。つまり今度こそ、数字も内容も満足のいくバラエティを本気で目指しているのでしょう」(前出・テレビ関係者)

 さんまは不調が続くフジテレビの救世主となれるだろうか?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり【2024年6月BEST】
4
吉沢京子「芦屋夫人」を捨てた離婚と「中村勘三郎との6年愛」仰天告白/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった