芸能

TV美女スクープ目撃44連発 アサ芸はミタ!(6)他人の目も気にしない「赤面恥態」

 笑顔を絶やさずにいるように見えても、テレビやイベントの現場では、有名美女たちにのしかかるストレスは相当なものだという。その反動のせいか、私生活でのハジケっぷりは、目を覆いたくなるほどだ!

 タレントのYOU(47)といえば、深夜番組の「極嬢ヂカラ」(テレビ東京系)で過激なエッチ話に花を咲かせているが、プライベートも相当の肉食系のようだ。
 居合わせた客が言う。
「中目黒の隠れ家的なバーで、したたかに酔ったYOUさんが若いイケメンをナンパするのを見ました。YOUさんは最初カウンターで飲んでいましたが、隣に座っていた若い男のコを気に入ったようで、あのハスキー声で『エッチする準備はできてるのよ~』なんて色っぽく誘っていた。でも、その彼から年齢を聞かれるとYOUは37歳と答えていました。確か40代後半だったと思うんですけど(笑)」
 YOUに関しては、昨年7月には、新宿のデパートでかなり露出度の高いファッションで、ワイルド系の男性と買い物を楽しんでいたなんて目撃談も。
 肉食系といえば、映画や舞台、ドラマなど幅広い活躍を見せ日本を代表する女優の一人としても知られている寺島しのぶ(38)も凄い。
 尾上菊五郎と女優の富司純子を両親に持つ生っ粋のお嬢様だが、素顔は意外にも下ネタ大好きな相当のオヤジキャラだった。
 寺島が東京・渋谷の居酒屋で、舞台関係者と思しき男性数人と飲んでいたところを目撃したという芸能プロマネジャーが明かす。
「寺島さんはお店の奥の個室で、知り合いの男性数人と飲んでいたんですが、かなり酔いが回っていて。おいしそうにタバコをくゆらせながら、部屋の外まで聞こえるような大声で『最近、奥さんとセックスしてんの?』とか『まだ朝勃ちすんのッ?』と連れの男性たちに聞きまくっていましたよ」
 やがて寺島のトークは、さらに暴走。「私(のセックスの頻度)?私は旦那がフレンチだから毎日大変よ! ギャハハハハッ」
 と、フランス人アートディレクターの夫との夜の生活を豪快に明かしていたという。
 そんな寺島に劣らぬオヤジぶりを発揮しているのが、昨秋、放送された月9ドラマ「私が恋愛できない理由」(フジ系)でも好演した若手人気女優・吉高由里子(23)だ。
 大の酒好きとして知られる吉高が、中目黒の居酒屋で男友達3人と女友達1人の5人で飲んでいたのは11月初旬。一部始終を目撃した20代のOLが語る。
「吉高さんは白いコートの下に黒ワンピース、ベージュのブーツを履いていました。その店は席の間隔が狭く、隣の会話も聞こえてくるんですけど、いきなり『ねえ、いつセックスした?』とか『私は3日前にヤッたけどね!』なんて耳を疑うような吉高さんの声が耳に飛び込んできた。
 吉高さんは緑茶ハイやハイボールをハイピッチで飲みながら、さらに『どんな体位でヤッたの?』とか『どんなふうに責めるの?』なんて、男の子たちに次々と質問を浴びせていました。女友達にも『どんな責められ方をされた?』と、突っ込んで聞いてました」
 アッケに取られるOLのすぐ隣で吉高は、時に、真剣な表情で芝居や演技について持論や悩みを語ってもいたというが、
「『あまり遊ぶ時間がないんだ』と言ったあとに『忙しいのはいいんだけど、ヤレないのはちょっとねえ』なんて、冗談めかしてグチってましたね」(前出・OL)
 生々しすぎる吉高のトーク。はたして本音?
それとも女優としての「演技の勉強」だった!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
2
瀧本美織、30歳誕生日で期待される“隠れ充実バスト”開放の濃密ベッドシーン
3
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」
4
篠原涼子、「バスト揉まれまくり&舌入れキス」の衝撃映像にアクセス殺到!
5
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!