芸能

テリー伊藤対談「熊田曜子」(4)ちゃんと旦那のこと誘ってる?

20150416o

テリー だけど、本の知識ばかりでも危ないぞ。

熊田 確かにそうですよね(笑)。とりあえず、ある本によると、男性の方の種が活発で、泳ぐスピードが速いほうが男の子が産まれやすいらしいんですね。

テリー ふーむ、とてもグラビアを飾っているアイドルとは思えないような研究発表だな。

熊田 男性の方の種を速くするには、カフェインをする1時間ぐらい前に飲んでもらうといいらしいんですよ。

テリー 本当かなぁ。コーヒーとかを飲めばいいってこと? 

熊田 その本いわく。だから主人が家で御飯を食べていて、おかずが中華料理だったとしても、途中でコーヒーをスッと出して‥‥。ね。

テリー ふーむ、春巻にコーヒーは合わないよなあ‥‥それでも旦那さんは飲んでくれてたんだ。

熊田 はい。

テリー 旦那さんは偉いな。俺なら近くのサウナに3日ぐらい逃げるかも(笑)。

熊田 「キムチにコーヒーはやめてくれ!」とか、確かに言ってましたね。

テリー でしょうねぇ。

熊田 しばらくそんな習慣を続けていたんですけど、ある時から主人が、ニコちゃんマークを送った日に「ちょっとカゼっぽい」とか、明らかに仮病を使うようになってですね。

テリー 旦那の気持ちもよーくわかるよ。熊田も必死なんだろうけどね。

熊田 それで私も反省しました。プレッシャーをかけないよう、ニコちゃんマークを使うのはやめました。

テリー 逆に熊田のほうは、旦那をその気にさせるような、セクシーな下着や衣装を着るとかのくふうはしているの?

熊田 全然してないです。子供がいて、川の字に寝てるので。

テリー それ、いかんな。

熊田 しかも子供が起きて中断するのが嫌なので、「サイレントモード」なんですよね。

テリー エッチが静かなのか。何か「作業」みたいになっちゃうとマズいじゃない。

熊田 そうなんですよね。

テリー わかった。錦糸町か、五反田のラブホテルに行けよ。声をたくさん出せるじゃない。

熊田 確かに今は「子供を授かるための」‥‥っていう感じになってるんですよね。

テリー ダメだよ! スケベな気持ちを優先するのが大事。

熊田 結果で赤ちゃんがついてくる、くらいの気持ちで臨んだほうがいいんですかね。

テリー そうだよ。五反田でできたら、名前も「五反田子」でいいじゃん。

熊田 それはちょっと(笑)。

テリー アハハ。でも、変に理論的すぎても、うまくいくものでもないからさ。だからさっき、「淫乱でいるか?」って聞いたんだよ。

熊田 なるほど。

テリー じゃあ30代は、子育てを中心にやっていくの?

熊田 そうですね。できればあと2人産んで、家族みんなで明るく過ごしたいですね。

◆テリーからひと言

 相変わらず、熊田は真面目だなぁ! ラブホテルで、ヒョウ柄のコスチュームで旦那に迫るっていうのはどうだろう。ドン・キホーテで買って準備しておけばバッチリかもよ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
千眼美子、台湾で見せた「肉体の激艶変化」に男性ファンが騒然!
2
鈴木愛らとバチバチ!「しぶこ」が同組で無視される“緊迫バトル”全貌とは?
3
顔マネに悪意!?松岡茉優、若手女優陣への“本音”トークに「テング状態」の声
4
日テレ水卜麻美、リバウンド指摘もファンから上がった「歓喜の声」!
5
広瀬すず、「紅白司会落選」の背景に昨年末の「あの大失敗シーン」!?