芸能

期待外れの数字でも、堺雅人が「Dr.倫太郎」の番宣に出たがらない理由

20150422sakai

 4月15日スタートの堺雅人主演ドラマ「Dr.倫太郎」(日本テレビ系)の初回視聴率が13.9%を記録。4月期の民放ドラマでは、木村拓哉主演「アイムホーム」(テレビ朝日系)の16.7%に次ぐ数字だ。

「ですが、もともと『半沢直樹』(TBS系)の続編を蹴って出演したという噂があり、前評判が高かったので期待外れという声もあります。それに『半沢直樹』や『リーガルハイ』(フジテレビ系)のような逆転劇もなく、地味な印象の役ですから、物足りなさを感じた視聴者も多かったようです。初回はハリセンボンの近藤春菜さんの迫真の演技に注目が集まりました。彼女は昨年出演したNHK朝ドラ『花子とアン』で好演し、美輪明宏さんに絶賛されていましたね。堺さんも『しっかり心を込めて演じたらこんなに感動的なシーンになるんだと、近藤さんから教わりました』と絶賛しています」(芸能記者)

 通常、番宣番組には主役が率先して出演するものだが、今回は吉瀬美智子などに任せ、堺はほとんど番宣をしていない。その理由をテレビ局スタッフが語る。

「役作りの時間に当てたいというのが理由の一つと言われていますが、本当の理由は別にあります。今回、堺さんが演じるのは患者の心に寄り添う精神科医。堺さんは主役としての存在感は持ちつつ、あくまで患者さんがメインとなるドラマを作りたかったんです。『リーガルハイ』(フジテレビ系)では、毎回、様々な依頼人が登場するものの、堺さん演じる弁護士・古美門研介の圧倒的な個性が際立っていましたし、『半沢直樹』もそうです。そういうメッセージも込めて、自分が主役として露出することを避けたんです」

 主役としての存在感は示しつつ、周囲の人間のドラマを引き立たせる。今作は堺の新しい挑戦のドラマでもあるようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宮迫博之が明かした島田紳助のテレビでは見せなかった“ア然”エピソード
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
岡副麻希を圧倒!田中理恵が見せた“ボディ真っ二つ”前屈の貫禄と“色香”
4
手越祐也「芸能活動休止」で「中村倫也に熱視線!」の理由
5
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!