スポーツ

“3年12億円お荷物”ソフトバンク・松坂が奇っ怪言動?(1)09年WBCでの怪我が転落の始まり?

20150521i

 右肩筋疲労で1カ月近くノースロー調整を続けてきた、ソフトバンクの松坂大輔(34)がようやくキャッチボールを始めた。それでも実戦で投げられる日、果ては全盛期の姿に戻る日はいつになるのやら‥‥。3年12億円の元メジャーリーガーには暗い話題しか聞こえてこないのである。

 球団関係者が話す。

「立ち投げを始めたとはいっても、見切り発車。超大型契約で入団した経緯もあって、周囲の無言のプレッシャーから、いいかげんやらないと、といった雰囲気です。とはいえ、キャンプで作った筋肉も落ち、まさにゼロからのスタート。先行きが見えません」

 そもそも、11年に右肘を手術したとはいえ、ここ4年で10勝しかしていない松坂に多くを期待するのが無謀だったのか──。

「09年のWBCで股関節を痛めて以来、患部をかばうように下半身を使わず、上体だけで投げるようになりました。キャンプで松坂を見た佐藤投手コーチは、『こんなにひどいとは思わなかった』と口にしたほどです。それでも松坂本人は当初、今の状態でも通用すると思っていたフシがあったといいます」(スポーツライター)

 そうした状況がさらに悪循環を生んでいったようだ。

 工藤監督は、自身が巨人時代に大型契約期間中の01年にほぼ1年を棒に振った経験もあるため、松坂を焦らせないよう、優遇ともいえる対応をしている。すると松坂は、キャッチボール再開後、監督を後ろ盾にするかのように、

「早く戻りたいけど、監督からも復帰の期限を設けないでやってほしいと言われているので」

 と発言。チーム内をピリピリさせているという。

「巨大戦力を誇るソフトバンクは、二軍で好投を続ける新助っ人・バンデンハークすら外国人枠の都合で一軍に上がれないほど。他にも千賀や岩嵜ら先発枠を虎視眈々と狙う投手であふれています。結果を出す前から松坂だけが特別扱いをされてはおもしろくないでしょう。実は、松坂の話題を振ると露骨に不快な顔をする二軍の投手までいるんです」(スポーツ紙デスク)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…
3
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(2)結果が出せない宇垣美里
4
野呂佳代 石橋貴明も大激賞した「小籠包事件」(2)有吉の罵声で体を張るように
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)