芸能

「大コケ確実」の声もひっくりカエル!?満島ひかりと松山ケンイチの“ど根性”

20150723matsuyama

 11日にスタートした松山ケンイチ主演ドラマ「ど根性ガエル」(日本テレビ系)の視聴率が13.1%を記録。1970年代に連載された吉沢やすみ原作の人気漫画を実写化したもので、登場人物たちの16年後を描いている。テレビ誌ライターが言う。

「好スタートを切ったと言っていいでしょう。『今さらなぜ実写化?』という疑問もありましたが、ピョン吉の動く姿を観て『今の技術だからこそ可能なのか』と納得しました。『期待してなかったけど、配役も合っていたし面白かった』という声が多く、特にピョン吉の声を担当している満島ひかりさんが素晴らしいですね。彼女はアニメの声を担当した千々松幸子さんの声を何度も聴き、イメージを膨らませたそうです。そのうえで、満島さん独自の演技プランを立てて演じています」

 主演の松山は他の俳優なら二の足を踏むような役柄でも、進んでオファーを受けるという。ドラマ関係者が語る。

「2006年の映画『デスノート』のL役は、公開前は実写化に反対の声が多かったうえ、『松山には合わない』と言われていましたからね。結果は絶賛され、良い意味で予想を裏切りました。2012年のNHK大河『平清盛』も、視聴率が取れる題材でないことはやる前から分かったうえで主演を引き受けたんです。結果、こちらは振るわず、『低視聴率俳優』のレッテルを貼られましたが、本人は『後悔していない』と言いきっています」

 今作で「平清盛」以来の連続ドラマ主演となる松山。失敗を恐れない姿勢で、これからも良い作品を作り続けるのだろう。

(中村葵)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ局の顔色が真っ青に!?NEWSの早期復帰に激怒する人たちとは
2
乃木坂46、「女性アイドル顔だけ総選挙」でわかった顔面偏差値の驚異的高さ!
3
深田恭子が極上ボディを見せつけた!「透けるドレスのFカップ」が悶絶モノ
4
小山慶一郎とは違う?加藤シゲアキが飲み会に呼ばれたヒドすぎる理由!
5
サッカーを知らなかった佐藤美希がNHK・W杯キャスターに起用された裏事情