芸能

古舘伊知郎は「芥川賞」と「本屋大賞」の違いがなぜわからないのか?

20150721hurutati

 7月16日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日系)にて、古舘伊知郎が「芥川賞と本屋大賞」との関係に言及し、話題を呼んでいる。

 古館は、「芥川賞と本屋大賞との区分けがだんだんなくなってきた感じがするんですけどね」と語り、芥川賞の選考に疑問を呈するような姿勢を見せたのである。

 とりあえず権威には噛みついておく古館節のようだが、そもそも古館自身が“芥川賞と本屋大賞との区分け”について理解できているかどうか、はなはだ疑問である。それゆえ、「ちゃんと『火花』を読んだのか?」という声があがるのではないだろうか。

 小説好きには釈迦に説法だが、芥川賞が純文学を対象にした賞なのに対し、本屋大賞は全国の書店員が最も売りたい新刊本に投票するもので、賞の位置づけ自体がまったく異なっている。だから、両者の区分けがなくなるなんてことはそもそも、あり得ないのである。

 ここ数年の本屋大賞を見ると、2015年の「鹿の王」はファンタジー、2014年の「村上海賊の娘」は歴史小説、2013年の「海賊とよばれた男」は歴史経済小説であり、いずれも芥川賞では選考対象外のジャンルばかり。過去の1位作品を見ても、ミステリー小説の割合が多く、エンターテイメント性の高い作品が好まれる傾向が見えてくる。

 一方で、ピース・又吉直樹の「火花」はれっきとした純文学であり、初出も文藝春秋の「文学界」だ。ここをどう読み解けば、本屋大賞との区分けがなくなってきたことになるのか。まったくもって古館のコメントの意図は、理解不能ではないだろうか。

 裏読みすれば、中堅芸人の書いたベストセラー小説が芥川賞を受賞することに、違和感を抱いた可能性もある。だが、アーティストの辻仁成は37歳で芥川賞を受賞しており、現在35歳の又吉とはほぼ同じ年代だ。もしや古館は、辻が受賞した19年前から芥川賞に対して疑問を抱き続けてきたのだろうか。ぜひ、報道ステーションでコメントしてもらいたいものである。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ