芸能

「あの表情にゾクッ」、ドラマ「デスノート」窪田正孝の才能が開花した瞬間

20150906kubota

 8月30日、窪田正孝主演ドラマ「デスノート」(日本テレビ系)の第9話が放送され、平均視聴率11.7%を記録した。人気漫画が原作で、今作は主人公を天才から平凡な大学生に設定変更したことなどが放送前から批判を浴びていた。ドラマ関係者が語る。

「注目を集め、第1話は今年の民放ドラマの初回で最高の16.9%を記録しましたが、好評だった2006年の映画との比較もあって下がり、第5話では8.2%まで落ち込みました。それが、主人公の月(ライト)が平凡な大学生から天才に覚醒していくと同時に視聴者も食いついてきて、徐々に数字を上げています。これはひとえに窪田くんの演技力の賜物ですね。特に第7話でデスノートを触ってキラの記憶を取り戻した月が『計画通り』と心の中で言うシーンでは、窪田くんの『したり顔』の表情にゾクッとしました」

 そんな窪田が演技派俳優として覚醒したのは、2013年にアリダ役で出演した作・唐十郎、演出・蜷川幸雄の舞台「唐版 滝の白糸」だという。演劇関係者が語る。

「当初、台本を読んでも言葉の意味が全く分からなかったという窪田くんは、ポスター撮影の際、勇気を出して蜷川さんに『教えて下さい』と直談判しました。

すると、『僕も分からない。頭で考えず体で反応しながらやればいいよ』と言われ、真っ白な状態で臨んだそうです。厳しいと有名な蜷川さんの演出と、名優・平幹二朗さんとの40分に渡る二人きりのシーン等が刺激になって、一気に開花しましたね。舞台上で変貌していくアリダと、俳優として成長していく窪田くんの姿が絶妙に重なり、生々しい感情の発露には息を飲みました」

 2006年の映画版とよく比較されるドラマ「デスノート」だが、映画で主人公・月を演じた藤原竜也は、くしくも窪田の前、2000年に『唐版 滝の白糸』で同じアリダを演じている。クライマックスに向け、窪田のさらなる「覚醒」が楽しみだ。

(中村葵)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊藤健太郎「ガールズバー泥酔大放言」を実況
2
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
3
Gカップはどこへ?夏菜、最新ショットで急浮上した衝撃の「バスト縮小」疑惑!
4
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
5
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)