芸能

台風中継からタモリの相手役まで!NHKアナの全国転勤がスゴすぎる

20150910tamori

 台風18号の影響で全国的に雨模様となった9月9日、NHK京都放送局の井上あさひアナが台風中継に登場し、ファンを驚かせた。この3月まで「ニュースウオッチ9」のキャスターを務めるなど知名度の高い井上アナは、4月から京都に転勤していたのだ。

「民放局とは異なり、NHKでは異動するのが当たり前。全47都道府県に放送局があるので、異動では文字通り全国を回ります。井上アナも鳥取を皮切りに広島、東京を経て、京都に異動しています。女性でも転勤が多いことに変わりはありません」(テレビ誌ライター)

 外野から見ると100名以上のアナウンサーが在籍する東京のNHK放送センターが花形部署に見えるが、実は地方局勤務もなかなか悪くないらしい。民放局の元テレビ局員がこんなエピソードを教えてくれた。

「NHK地方局のアナウンサーは、その地域では最大級の有名人です。飲みに行くと“お代はいらない”と厚遇されたり、どこに行っても大歓迎されるので、アナウンサーが特別視されない大都市には戻りたくない人もいるようですね」

 とはいえ、とくに女子アナだとやはり東京は特別だろう。そんな東京勤務の女子アナで注目を集めているのが、「ブラタモリ」のアシスタントとして人気急上昇中の桑子真帆アナである。前出のテレビ誌ライターが解説する。

「この3月までは子供向け番組『ワラッチャオ!』のお姉さん役として、AKB48の振りマネも披露していました。3月から東京に異動して『ブラタモリ』の担当となり、タモリを相手に出過ぎず引き過ぎずのちょうどいい存在感を見せています。万人受けする親しみやすい笑顔が魅力で、すでに『NHKニュース7』にも出演するなど、今後は看板番組に登場する可能性も高そうです」

 そんな桑子アナもまだ5年目ながら、長野と広島を経て東京に移ってきた転勤族だ。どうやらNHKの地方局には未来の逸材が大勢、待機しているのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
槇原敬之、二度目の逮捕で「松本人志のコメント」が注目必至の深いワケ!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
唐橋ユミ、奇抜衣装も好感が持たれた“隠れEカップ”と癒やしキャラの健在!
4
SKE48大場美奈、不意に襲うビリビリ電流で下半身押さえる姿にファン騒然
5
「ヤバい」男女の営みを「全部試した」!沢尻エリカ、「衝撃の奇行肉声」をキャッチ