芸能

もはや炎上ではなくボヤ商法! 矢口真里「肉食封印」にシラケ鳥

20150918yaguchi

 先月放送されたバラエティ番組「有田チルドレン」(TBS系)で「炎上すると、ボンって儲かるんです!」と発言した矢口真里。ブログのアクセス数が炎上によって激増し、広告収入で儲かっていると自慢した矢口だが、さすがに露骨過ぎて視聴者どころか炎上ネタを報道するメディアもドン引きだったとか。しかし、そんなことはおかまいなし。最近の出演番組でも相変わらず炎上自慢が続いている。

 矢口は10日に放送されたバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)に出演し、再び自身が嫌われすぎている現状について説明した。

 また、「今後10年間は写真週刊誌に載らない」と肉食女子封印宣言をして、共演者たちを驚かせた。この理由について「同じ失敗は二度としないと語っていた」矢口だが、ツッコミどころがありすぎるとあきれているメディアが多い。

「もともと矢口のなりふりかまわぬ男遍歴は、モー娘。在籍時に小栗旬との交際が発覚し、グループを脱退したことから始まっています。その後のスキャンダルで当時の失敗を何も生かせていなかった時点で、今回の苦し紛れのネタのようなコメントを信じろというほうが無理がある。いい加減にしろとウンザリした視聴者も多いようです」(週刊誌記者)

 叩けば叩くほど、男の話題しか出てこない矢口だけに「男断ち宣言」はネタになると思ったのだろうが、ネット上ではある変化も見られているという。記者がこう続ける。

「出る番組すべてでバカの一つ覚えのような嫌われキャラアピール。それにすがるしかない必死な矢口に対して、じつは視聴者たちももうお腹いっぱいなんです。芸人の同じネタを何度も見るような気分ですね。ですから、もはや面白いのかつまらないのかもわからない状態ですから、『すでに叩きつかれた』というネット民も多いようで、コメント数などもかつての盛り上がりに比べれば20~30%ぐらいですよ」

 それでも、矢口を嫌いという視聴者は根強くいるわけで、今後は炎上ではなく「ボヤ商法」ぐらいで細々と芸能界を綱渡りしていくのかもしれない。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
2
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
3
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
4
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
5
福田明日香の“手本”となった「あのアイドルグループ」のマッパ事件史!