芸能

ネプチューンをブッタ斬り、メッセンジャー黒田に「ポストたかじん」の呼び声!

20150927kuroda

 自らが代表を務めた維新の党からの分裂を決めた橋下徹大阪市長。今年5月に行われた大阪都構想の住民投票では、自民党に僅差で押し切られて敗戦し、その後の記者会見では政界引退を明言。この発言に沸いたのが関西のテレビ局だ。

「数々の冠番組を持っていたやしきたかじんさんが亡くなり、関西のテレビ局はその空いたままの枠に橋下氏を起用したいと考えていたんです」(在阪テレビ局関係者)

 だが、テレビマンの思惑むなしく、前述の通り橋下氏は維新の党を離脱し、国政進出へと歩みを始めた。

 しかし、関西には橋下氏以外にも“ポストたかじん”と呼ばれる男がいる。メッセンジャーの黒田有だ。

「その歯に衣着せぬトークから“ポストたかじん”最有力と言われていました。09年に傷害事件で逮捕され一時テレビから姿を消しましたが、復帰してからも変わらぬメディア出演ぶりです。国生さゆりとの交際で知名度も全国区になるなど、人気も再燃しています」(週刊誌記者)

 その人気の理由は、やはり毒舌だ。

「自身の番組ではとにかく大阪愛を語る。東京芸人の雄、ネプチューンに対しては『あれのどこがおもろいんや』や『クイズでワーッてはしゃいどるだけ。ワシでも出来る』といった発言を繰り返し、東京のテレビ局に対しても『観覧客に金を渡してるから笑う。大阪はホンマの素人を入れてるから、ちょっとやそっとじゃ笑わん』などと釘を刺す。東京を捨てている感じが、関西の視聴者にはウケるんですよ」(前出・在阪テレビ局関係者)

 たかじんに続く“浪速の視聴率男”となるか。今後も目が離せない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
2
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
3
鈴木紗理奈“吹き出物”告白に相次いだ「原因は木下優樹菜だろ」のヤユ!
4
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
5
剛力彩芽、「収入激減」報道でネット上は“ここぞとばかりの冷淡反応”だらけ!