芸能

天才テリー伊藤対談「蛭子能収」健さんの後を継ぐのは蛭子さんだな

20151029y

テリー 話は変わりますけど、来年、なんと蛭子さんの主演映画が公開予定なんですって?

蛭子 はい、そうなんですよ。

テリー ビックリしましたよ。タイトルは?

蛭子 「任侠野郎」。

テリー ということは、ヤクザもの?

蛭子 そうですね。俺の役は、クレープ屋さんをやってる元ヤクザという設定なんですけど。

テリー もうその段階でおもしろそうじゃないですか!

蛭子 で、やめたあともつきあいのある組があるんですが、悪いヤクザと一緒に商売をしたために、仲間のヤクザが割を食う状況になってしまったので、そいつらを俺が懲らしめに行くっていう。

テリー それはいいね。

蛭子 まあ、言うと何ですけど、昔ながらのヤクザ映画のストーリーですね。

テリー 何がいいって、蛭子さんをヤクザ役に抜擢するところにセンスを感じますよ。

蛭子 え、そうですか?

テリー なぜかというと、俺、昔から蛭子さんは「ポスト高倉健」になれる男だと思ってたんですよ。

蛭子 アハハハハ。いやいやいや、俺なんかフニャフニャしすぎてますよ。

テリー まぁ、聞いてくださいよ。俺、前に阿部寛さん主演版の「幸福の黄色いハンカチ」を観たんですけどね。

蛭子 ああ、はい、ありますね。

テリー 阿部さんには悪いけれども「高倉健にかなうわけないじゃん」と思いながら最後まで観ました。でも、これは別に阿部さんが悪いわけじゃなくて、この作品は誰の主演でリメイクしても、結局は高倉健版と比べられるんですよ。

蛭子 それはそうでしょうねぇ。

テリー ところが、蛭子さんは高倉健から最も遠いところにいるんですよ。だから、まず比較されようがないわけです。

蛭子 ああ、それは‥‥ホメられてるのかな(笑)

テリー ホメてますよ。だから高倉健作品のリメイクは、蛭子さんなら成立するというのが俺の考えですよ。それ以外は、例えば木村拓哉や妻夫木聡、福山雅治がやろうがダメなんですよ。「黄色いハンカチ」、蛭子さんでやってほしいな。

蛭子 それはちょっと荷が重いですよ。

テリー だから、俺は蛭子さん主演のヤクザ映画は大正解だと思いますけどね。

蛭子 でも、ヒットするかどうかは俺にはわからないんですけどね(笑)。

テリー いやいや、おもしろくなりますよ。他に今後の予定はあるんですか?

蛭子 これも来年なんですけど、1月1日から渋谷パルコで自分の作品の展覧会を開催することになったんですよ。

テリー へえ、すごいじゃないですか! 本業のほうもスポットライトが当たることになるんですね。

蛭子 ええ、ですからこれにちょっと力を入れようかと思ってます。

テリー それは長編マンガを描き下ろすみたいな?

蛭子 マンガというより、イラストをたくさん描いて展示することになると思いますね。

テリー じゃあ、これからますます忙しくなるじゃないですか。ほら、俺が言ったとおり、蛭子さんの時代が来てるじゃない。

蛭子 エヘヘ。まあ、頑張ります。

テリー だけど、奥さんもキチンと抱いてあげてくださいよ!

蛭子 もう「平成の絶倫王」の名は重いですよ‥‥(苦笑)。

◆テリーからひと言

 しかし、ここまで自然体でいられる蛭子さんは、本当にすごいね。「平成の絶倫王」の看板はまだまだ下ろさせませんから。クスリ、待っててくださいね!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
2
藤田ニコル、「年会費180万円マー君クラブVIP」への本音発言が賛否真っ二つ
3
タモリが語った「生活習慣の変化」と昔“バカにしていた”相手の実名!
4
日テレ滝菜月、リンボーダンスの“ぷっくり下腹部ライン”にファン妄想爆発!
5
深田恭子、「UQ三姉妹」新CMで圧巻バストがさらに際立って見える理由!