芸能

「あさが来た」高視聴率連発で波瑠に立ちはだかる“田畑智子の壁”

20151114tabata

 放送開始1週目、平均視聴率20.3%の好スタートを切り、以降も20%を割ることなく推移。主人公のあさが九州の炭坑に乗り込んで地元の作業員を説得するくだりの7週目には火曜日に24.8%を記録。日々、着実に新たな視聴者を獲得しているのだ。

「15分という短い時間ですが、あさが啖呵を切るなどスカッとするシーンが盛り込まれていて、清々しく一日を始められるというのも人気の要因のようです。満足している視聴者がSNSなどに書き込み、視聴率が上がるとマスコミが取り上げ、興味がなかった視聴者も見始めるという、いい流れもできています」(芸能ライター)

 この好調ぶりから、早くも平均視聴率で00年代の最高記録に到達するのでは、との声もある。

「『あまちゃん』以降、『ごちそうさん』『花子とアン』『マッサン』と続けて20%超えが続き、この4作品での最高は『花子とアン』の22.6%。この数字を超えることは間違いないでしょう。『あさが来た』が目指すべき00年代最高の平均視聴率は、00年の『私の青空』。先日、“自死未遂”騒動を起こした田畑智子が主人公だったんです。青森と東京築地が舞台で、田畑は結婚式当日に新郎を別の女性に連れ去られ、のちに生まれた息子を一人で育て上げる母親、という役どころでした」(女性誌記者)

 この時の主人公同様、田畑にはガッツで今の苦難を乗り越えてほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
2
浜田雅功も呆れ顔…土田晃之が「元野球部」告白でまたも上がった大ブーイング
3
スジ見えた?岡副麻希「めざまし」卒業日も見せてくれた美ヒップ体操の爪痕
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
服から胸がこぼれる!石川秀美の娘・薬丸玲美の極大バスト写真がスゴすぎッ