芸能

「コメント下手すぎ!」五輪経験のない浅田舞の「解説」に荒川静香の表情が…

20151202asadamai

 2015NHK杯国際フィギュア競技大会は、羽生結弦選手が前人未到の322.40点、世界最高記録を叩きだし圧倒的な強さを見せて幕を閉じた。

 そして迎えた11月29日のエキシビションでは、羽生選手と同じく1位に輝いた宮原知子選手。今季から競技に復帰し、今大会では3位入賞の浅田真央選手ら上位選手が、華麗な演技で観客を魅了した。

 このエキシビションでは、連日の競技を解説者やゲストとして参加した荒川静香、鈴木明子、織田信成に加え、浅田舞がゲストとして登場し華を添えた。

 だが、舞の登場にフィギュアファンからは「浅田舞コメント下手すぎ」「舞はいらない」などいぶかる声が上がったのだ。

「確かに違和感があった」と話すのは、フィギュアに詳しい芸能記者だ。

「荒川、鈴木、織田は五輪出場選手。この3人がいれば十分でしょう。そこに五輪経験のない舞が登場するのは、やはり違和感がありましたね。舞に対する荒川と鈴木の表情が微妙だったのも気になりました」

 確かにフィギュアスケートのコメンテーターとしても活動している舞だが、それよりもタレントとしての活動が目立つ。しかも、メディア出演では、妹の真央のマイナスイメージとなる発言が度々あり、最近はすっかり真央ファン、フィギュアファンから煙たがられているのだ。

「最近も舞は真央選手から引き継いだラジオ番組で、真央が子供の頃に活発すぎて学習塾やピアノ教室で出禁をくらったことを暴露して反感を買っていました。ファンは彼女がメディアに出てくるたびに、また真央に対する“下げ発言”をしないかと、いつもヒヤヒヤしているんです」(芸能ジャーナリスト)

 来年のカレンダーでは水着姿も披露している浅田舞。ファンの指摘通り、自身のタレント活動のために妹の足を引っ張ることだけは慎んでほしいものだ。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美