スポーツ

小久保監督率いる侍ジャパン“惨敗”で原監督が復帰する?「東京五輪で指揮を執りたい原監督の思惑」

20151217c

 かつて巨人在籍の最終年にキャプテンを務めた小久保監督は、訓示を垂れるようにチームメイトにゲキを飛ばしていたが、オフにあっさり退団。当時、原監督は、

「あいつは上に立つ人間じゃないよ」

 と、こぼしていたという。

「原自身、勝手知ったる侍ジャパンが窮地に立たされている現状については深く憂慮し、何とかしてやりたいという気持ちを抱いている。だから次期監督にはやる気満々だし、現監督の小久保に対しては“四の五の言わずにさっさと辞めろ”という思いしかないようだ」(巨人有力OB)

 微妙な関係にある小久保監督が辞任に追い込まれ、その後任として再び侍ジャパンの指揮官となって、再来年のWBCで“リベンジ”を果たせば原氏にとっては“一挙多得”。小久保監督に赤っ恥をかかせて過去の意趣返しができるばかりでなく、侍ジャパンの救世主として自身の評価がグンと高まるのも確実だ。この流れはみずから目標と公言している20年の東京五輪・野球日本代表監督就任に向けて大きくハクを付けることにもつながる。

「来年8月のIOC総会で東京五輪における野球・ソフトボールの競技復活が正式に決まれば、NPBは早ければ再来年のWBC終了後にも野球五輪代表・侍ジャパンの監督を選定することになる。かねてから原さんが『許されるならば、東京五輪で監督をやってみたい』と口にしていることはNPBの幹部も耳にしているし、もし原さんが次のWBCで監督として世界一奪回を成し遂げれば、そのままスンナリと東京五輪でも続投することになるだろう。自民党とホットラインがある原さんには将来的に同党の推薦で政治の道へ進みたい願望もあるそうだから、WBCと東京五輪の両国際大会で侍ジャパンの監督として日の丸を背負うことは、さらなる野望を実現させる意味でも大きなプラス材料になる」(球界関係者)

 一方、小久保監督は侍ジャパンの主力選手たちから、「監督は口先ばかりで策がない」とまで陰口を叩かれる始末なのだという。

 各対戦国の出場選手もレベルアップするWBCを前に現指揮官の求心力低下は止まらない。NPBは再登板に意欲十分な原氏に早くバトンを渡すべきだろう。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
田中圭&武田玲奈「ボートレース」CM炎上も「指摘する人は欲求不満!?」の声