芸能

天才テリー伊藤対談「森下悠里」(1)他の女の子たちにも迷惑かけましたね

20151224m

●ゲスト:森下悠里(もりした・ゆうり) 1985年、東京都生まれ。短大卒業後の05年にグラビアデビュー。デビュー前は銀座の高級クラブなどでアルバイト経験があり、NO1になった実績もある。10年、映画「人生逆転ゲーム」に初主演するなど、映画・ドラマ・バラエティ番組で幅広く活動。12年からラジオ番組「テリー伊藤のフライデースクープ そこまで言うか!」で中継レポーターを担当。14年、六本木の会員制ラウンジ「W Lounge」をキャストプロデュース。現在、同店を舞台にした映画「W~二つの顔を持つ女たち~」が公開中。みずからも出演している。

 テレビドラマ、バラエティ番組などで色っぽい魅力を振りまいている森下悠里。しかし最近、主催したパーティに麻薬所持の疑いで逮捕された高部あいが参加していたことから思わぬ余波が押し寄せた。旧知の仲である天才テリーも、まずそこを聞かないわけにはいかない!?

テリー しかし、とんだとばっちりだったね。

森下 ねぇ! ホントにビックリしました。

テリー アサ芸の読者も興味があるから、あらためて聞かせてよ。(麻薬取締法違反の疑いで逮捕された)高部あいさんは、森下主催のハロウィンパーティにどんな感じで参加してたの?

森下 夜の8時半ぐらいに、お友達2人と一緒に来て。9時半前には帰ったから、たぶん1時間もいなかったと思いますけど。

テリー そのパーティって、どれくらいの規模のものなのさ?

森下 来たのは50人ぐらいですかね。そのうち9割は女のコです。

テリー 何だよ! 男女の性の乱れはないのか!?

森下 アハハハハ! 残念でした。限りなく女子会に近い、健全なパーティですよ。もう私も31歳ですから、お友達にも結婚してるコが多くて。旦那さんやお子さん連れで来てるコもけっこういたんですよ。

テリー でも、森下のセレブぶりとそのバストが、あらぬ誤解を招くのはしかたないんじゃないの。

森下 え~、そうですか?

テリー その胸の谷間が想像させるのは、ワイシャツのボタンを3つぐらい開けて日焼けしたIT社長みたいな男たちと、胸まる出しのグラビアアイドルが派手に騒いでるパーティだよ。

森下 そんなぁ(笑)。

テリー 森下とつきあいの長い俺ですら一瞬疑ったんだから(笑)、そりゃみんなそう思うよ。

森下 すごい誤解ですよね。パーティ会場を私の部屋だと勘違いしてる人も多いみたいですけど、あれは私の住んでるマンションの共有スペースなんです。だから夜11時には部屋を閉めて鍵を戻さなきゃいけなかったですし。

テリー それなのに、翌朝になったらこんなニュースが出てきた、と。森下はこの事件をいつ知ったの?

森下 友達がお昼ぐらいにLINEで教えてくれたんです。彼女を知ってる人はみんな言ってますけど、本当に真面目ないい子なので、話を聞いた時は信じられなかったですね。

テリー そのあと、今度は森下の名前がどんどん広まっていくことになっちゃて。こっちのほうが信じられなかっただろう?

森下 「エッ、何で!?」って。でも、あまりに訳がわからなくて、ただ、ただ、ビックリしました。

テリー いや、こんなことは笑っちゃえばいいんだよ。マスコミからもたくさん問い合わせがあっただろ?

森下 そうですね。そんなに個人的におつき合いがあったわけじゃないから、彼女について話せることはあんまりなかったんですけど。ただ、いちばんイヤだったのはせっかくパーティに参加してくれた友達の名前も、次々に報道で出ちゃったことですね。

テリー それは何でバレたの?

森下 SNSで普通にハロウィンのコスプレ写真を載せてたので。

テリー そうなると、パーティに参加してたタレントは、全員怪しいみたいな印象になるよな。

森下 そうなんですよ。みんな健全に楽しんでただけなのに。せっかく奮発して30万のケーキとか用意したんですけどね‥‥。

テリー え~、30万のケーキ!? そういうお金の遣い方もまた、森下の謎なんだよな~。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
完熟フレッシュ・池田レイラが日大芸術学部を1年で退学したのは…
3
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
4
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」
5
フジテレビ井上清華「早朝地震報道で恥ずかしい連呼」をナゼ誰も注意しない?