社会

“下流老人”にならないのは、どっち?(1)「年金の支給時期を選ぶなら?」

20151224dd1st

 それなりに幸せな暮らしをしてきたつもりだが、預貯金を増やすことなどままならず、あっという間に定年を迎えた。なけなしの退職金はすぐに吐き出され、微々たる年金が頼りでは心もとないばかり‥‥。備えることができるのならば、下流老人にならないためにも最善策を学ぼうではないか。

 寿命は年々延びているが、比例するかのように「老後破産」も増えている。忍び寄る「過酷な未来」に立ち向かうべく、老後の金策を専門家たちに聞いた。

 まず気になるのは、多くの人にとって生活費の根幹となるであろう年金の支給時期だ。選ぶなら、

【1】年金支給は繰上げ? 繰下げ?

 年金を繰上げ受給すると、1カ月早まるごとに、年金額が0.5%減額される。例えば、65歳で10万円の年金をもらえる人が60歳からもらい始めると、手取り額は7万。経済評論家の荻原博子氏が言う。

「損益分岐点は77歳です。76歳までに死ぬと、60歳からもらい始めたほうがよかったことになり、77歳以降も生きれば65歳からもらったほうがいいことになる」

 繰下げ受給は1カ月遅くなるごとに、年金額が0.57%加算される。先ほどの10万円の人が70歳からもらい始めると、月額が14万2000円となるのだ。

「ただし、81歳までに死ぬと、65歳からもらい始めたほうがよかったことになり、82歳以降も生きるとすれば、70歳からもらってよかったことになります」

 選択する際には自分の寿命を冷静に判断する必要がありそうだが、経済アナリストの森永卓郎氏は繰上げ受給を勧める。

「何歳まで働くかにもよりますが、40年間働いてきたサラリーマンは、おおむね20万円くらい年金がもらえる。繰上げ受給すると30%減額されるので14万。それで生活できるか、考えてみることです。例えば、旅行は預貯金で賄うとか、そういう態勢が整っている人は早くもらったほうがいい。政府では年金支給の時期を遅らせることも考えているようです。65歳でもらうつもりでいた人にとって、その時期が67歳まで延びたら非常に苦しい。そうなった時のことも考えて、繰上げ受給にできる人は、そうしたほうがいいでしょう」

 問題はどんな状況で生活しているか、だと言うのは荻原氏である。

「生命保険会社が生命保険料の算出に使う『生命表』で見ると、オギャーと生まれた10万人の男の子のうち、80歳まで生きるのは6万181人。85歳まで生きているのは4万2100人です。そして90歳まで生きている男性は2万2224人となり、意外と長生きです。一方で、健康寿命というデータがあります。体に支障がなく、健康に動ける平均年齢で、世界的に注目されている。この健康寿命は男性70.42歳、女性73.62歳です(2010年)。やっと、年金をたっぷりもらえるようになったと思ったら、そのお金を楽しく使えない状況になっていては元も子もないので、そこのところもよく考えるべきだと思います」

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
貴島明日香、人気お天気キャスター1位も納得のバスト渓谷写真の「破壊力」!
2
バスト&ヒップを同時堪能?「泥酔した」吉岡里帆を“介抱した”俳優に羨望の声
3
阿部華也子がいきなり「Eバスト」強調で騒然!人気陥落の焦りか?
4
常盤貴子がうっかり本棚を公開!「並んでいた本」に驚きの声
5
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!