芸能

人気美女アナの“モテしぐさ”を迎春報告!「バラエティ番組で見せたフジ・加藤綾子アナの“モテテク”」

20160114a1st

 フジテレビのカトパンがバラエティ番組で男殺しの「モテしぐさ」を実演し、出演者をKO! そこであらためて人気美女アナたちについて調べてみると、それぞれ胸キュンの“技”を隠し持っていた。計算どおりか、天然なのか─思わずトリコになっちゃう<秘>テクニックをまとめて迎春報告するぞっ!

「寒いね」

 フジテレビの加藤綾子アナ(30)がベンチから立ち上がり、まだ座っている年下男性の正面に移動する。

「行こっか」

 加藤アナは両手を伸ばして男の手をギュッと握り、両手を広げながら起こした。そのままつないだ手を横に広げ、吐息が届くほどの距離に顔を近づけると、潤んだ瞳で男の目をジッと見つめるのだった──。

 これは、昨年12月23日に放送された「ホンマでっか!?TV」(フジ系)での一幕である。この日の放送で、「ベンチから移動する時にモテるテクニック」を専門家が伝授。それを加藤アナが実演したのだ。

 過去には同番組で「階段で休んでいる男性を胸キュンさせる方法」を紹介したこともあった。加藤アナが階段に腰を下ろしている男のそばに近寄り、

「真ん中座っちゃおうかな」

 と甘えた声でささやくや、男が広げた脚を置いている段に座り、男の股間に背を預けたのだ。あまりに自然で慣れた様子に出演者は絶賛。プライベートでの「モテしぐさ」が演技に生かされたのだろうか。フジ局員が明かす。

「加藤アナはおやじキラー。番組で共演する明石家さんまさん(60)にかわいがられているようで、『飲みに行くといつもエスコートされちゃって』とうれしそうに話していました。一方で、興味のない男には高飛車な態度を取るんですよ」

 そんなキャラを見せても局内では大モテというから、カトパン恐るべし。

 日本テレビでは朝の情報番組「ZIP!」を担当する郡司恭子アナ(25)の人気が急上昇中だという。

「慶大時代には体育会のゴルフ部に所属していた実力者で、ホールインワンの経験もあるほど。鍛えられた“プリッとしたヒップ”もみごとですが、ゴルフの話題ができる若い女性は珍しく、おじさん局員と話が合うんです」(日テレ局員)

 一緒にゴルフの打ちっぱなしに行くと、スイングよりもなまめかしくよじれる郡司アナの腰つきに見とれる男性がほとんどとか。

 一方で、オリコンが発表した「好きな女性アナウンサーランキング」で3連覇を達成した先輩の水卜麻美アナ(28)。だが、局内での評判は「ランク外」のようで、日テレ局員はこう語る。

「昨年夏に交際報道のあったジャニーズタレントと破局したので、今は“空き家”になってチャンスのはず。しかし、局員の誰かが口説いたという話は聞こえてきません。人気女子アナになってから、かわいく甘えるようにシナを作ったり、カマトトぶるようになっちゃって。それが似合うタイプならいいんですけど、水卜ちゃんですからね‥‥。今までのように男っぽく、豪快に焼き肉を食べていた頃に戻ってほしいですよ」

 局内では“イヤナンデス”状態のようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
2
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
5
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”