芸能

既婚・日テレ新谷アナのハラスメント行為に「ゲス極を非難する資格なし」の罵声

20160127shintaniana

 昨年末に、日本テレビの新谷保志アナが制作会社勤務の女性にハラスメント行為をしていたとして自宅謹慎中であることが、1月19日発売の週刊誌で明らかになった。

「記事には交際を迫るメールを送ったとありましたが、新谷アナは『Oha!4 NEWS LIVE』にも出演中の人気キャスター・本多小百合を妻に持つれっきとした既婚者。さらにモラルが問われることになりました」(週刊誌記者)

 日テレでは06年にも船越雅史元アナが、系列局の女子アナへのハラスメント騒動で、アナウンス部を追われるという事態が起こっている。さらに、13年に当時「NEWS ZERO」でキャスターを務めていた山岸舞彩が、日テレのプロデューサーから同じく被害を受けていたと報じられている。

 こんなことが当然のようにまかり通っているのがテレビ業界なのだろう。ネット上では、「このバカアナは刑務所に入れてほしい」「ワイドショーでゲス極とベッキーを糾弾していても説得力なし」「ようするにテレビ業界は川谷絵音みたいな人間だらけってことでしょ」と憤慨する女性たちの声であふれかえっている。

“政治と金”じゃないが、“テレビ業界と女性蔑視”という悪しき風習が一刻も早く一掃されることを願いたい。

(烏山麻衣子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
2
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
3
「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の「マッパ温泉シーン」で苦情が飛び交ったワケ
4
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
5
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”