芸能

話が重すぎるフジ月9ドラマ唯一の見どころは有村架純の出退勤シーンにあり!?

20160127arimura

 月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジテレビ系)の視聴率が、第2話で大台割れの9.6%に下落。早くも先行きが危ぶまれている。この不調についてテレビ誌のライターが説明する。

「とにかくストーリーが重すぎます。ヒロインの有村架純をはじめ、多くの登場人物が不幸な生い立ちを抱えており、上京後という設定の劇中でも決して望んだとは言いがたい仕事に就いています。今の時期は都会への進学を夢見ている受験生も多いのに、これでは来るべく学生生活に希望が持てなくなってしまいますよ」

 有村の演じる音が勤めるのは大手の老人ホーム。人手不足のため厳しいシフトを余儀なくされ、深夜ヘトヘトになって6畳1Kのアパートに帰り着くという毎日だ。しかも「東京は外にいるより部屋のほうが寒い気がする」なんてセリフを吐かれた日には、たしかに観る気を失ってしまうが、前出のテレビ誌ライターはこんな見どころを教えてくれた。

「それは老人ホームの職員用ユニフォームです。動きやすいパンツスタイルなうえにタイトフィットなので、有村のボディラインが露わになりやすいのです。作業用のウェストポーチを装着するために腕を後ろに回すシーンでは、隠しきれない美乳がクッキリ。さらに、退勤時にカーディガンを脱ぐ際にも美乳が強調されています。この一連のシーンだけでも、有村ファンにとっては観る価値があると言っていいでしょう」

 話の流れ的から言って、ほかにセクシーなシーンがあまり期待できそうな同作ゆえ、音にはぜひ転職しないでいただきたいものである。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
2
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
3
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
4
酒好き美女7人の「酔い乱れ」現場(1)説教モードに入る新垣結衣
5
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ