芸能

中森明菜も見習うべき?広瀬香美、平松愛理、岡村孝子…アラフィフ歌姫のあの活動

20160212nakamori

 中森明菜が51枚目のシングル「ひらり-SAKURA-」を2月24日に発売する。自身初の桜ソングとの触れ込みだが、前作の「unfixable」は1万枚に届かず週間ランキングも20位に低迷するなど、今作でもセールスには疑問符が付きそうだ。そんな中森のファンは一体どこにいるのか。音楽ライターが教えてくれた。

「今や50歳となった中森ですが、実は最近、アラフィフの女性アーティストが結構活躍しているのです。その理由は、若かりし頃に彼女たちのファンだったオジサンたちがアラフィフとなり、かつての青春を取り戻すべく、熱心にライブに足を運んだり、CDを買い求めているから。Tシャツやトートバッグなどのグッズも売れ行き好調ですね」

 それでは今、どんなアラフィフ女性アーティストが活躍しているのか。月に2本のペースで彼女たちのライブに行きまくっているという独身のアラフィフ男性に、最近のライブ履歴を教えてもらった。

「先月は広瀬香美(49)、それから平松愛理(51)の船上ライブを観に行きましたよ。12月に行った岡村孝子(54)はルックスが変わってなくてキレイだったなあ。谷村有美(50)は初めて観たけど声は若い頃のまんま! 30周年の森口博子(47)はデビュー曲も披露してくれました。どこの会場も満員で、調子っぱずれで歌う困ったオヤジもいたりしますが、私くらいの年齢のファンが多かったですよ」

 この男性はライブのために新幹線や飛行機で遠征することも珍しくないという。こういったファンにとっては7000円以上するチケット代も決して高くはない。それにCDなら1万枚は物足りないが、ライブなら1万人動員はかなりの成功と言えるはず。中森もロサンゼルス録音などにこだわらず、7年ぶりのライブを開催したほうが良さそうだ。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
槇原敬之、二度目の逮捕で「松本人志のコメント」が注目必至の深いワケ!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
唐橋ユミ、奇抜衣装も好感が持たれた“隠れEカップ”と癒やしキャラの健在!
4
SKE48大場美奈、不意に襲うビリビリ電流で下半身押さえる姿にファン騒然
5
「ヤバい」男女の営みを「全部試した」!沢尻エリカ、「衝撃の奇行肉声」をキャッチ