芸能

ニッポンの“CMシンデレラ”50年の名場面(5)「荒木由美子・メリットシャンプー(1977年)」

20160218p

 榊原郁恵とともに、第1回の「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でデビュー。健康的な郁恵に対し、荒木由美子(56)は、しっとりとした魅力を打ち出した。

 77年6月、阿木燿子・宇崎竜童の手による「渚でクロス」で歌手デビュー。実は、CMのほうがそれより早かった。

「76年の8月にオーディションに受かって、10月にはコマーシャルを撮っているんです。それが花王の『メリットシャンプー』と、SEIKOの腕時計『ジョイフル』でした」

「メリット」は、それまで外国人モデルが務めていて、日本人としては初代になる。シャンプーのシェアで一、二を争う人気商品であり、テレビだけでなく、映画の合間にもCMが流れた。 

 83年に結婚する湯原昌幸も、荒木をCMの印象で見ていた一人。

「初めて会った時に、『キミ、シャンプーの子だよね』と言われました。映画館の大画面からも流れる『もう、フケなしね』のフレーズが記憶に残ったみたいです」

 真ん中から分けたつややかな黒髪は、新人ながら、適役に違いなかった。ところが、意外な事実を荒木は口にする。

「実は私の髪って、少し茶色がかっていたんですよ。だからCM撮影の前の日に黒く染めるのがノルマだったんです」

 そのための準備もそうだが、当時のアイドル歌手は寝る間もないほどのハードなスケジュール。CM撮影の合間に、強烈なライトが心地よくて眠りそうになることが何度もあったのだとか。

 また同期の郁恵とは同じホリプロの寮に住んでいたが、お互いが多忙なため、顔を合わせることは少なかったという。

 同じ年に同じ事務所からデビューした2人は、徹底的にイメージ戦略の差別化を図った。

「例えば水着でも、郁恵ちゃんは太い柄の健康的なワンピース。ところが、同い年なのに私は黒の水着で、ヒモ1本だけみたいな大人っぽい路線でした。水着になる機会は多かったけど、CMでやるのはイヤだった記憶があります」

 2人の仲はよかったが、それぞれのスタッフはライバル意識が強かったようだ。

 やがて荒木は83年に結婚と同時に芸能界を一時引退。専業主婦として義母の介護や子育てに追われるが、デビューCMの花王から「もう一度出てほしい」との話が舞い込む。

「すでにホリプロを退社していたので、同じ『荒木由美子』の名で出ていいものかどうか聞いたんです。そしたら『やりなさい』と送り出してくれました」

 新妻らしさを生かした「ファミリーフレッシュ」に、湯原との夫婦共演である「トイレクイックル」と、花王とは30年以上のつきあいになった。

 また荒木自身も本格的に復帰し、介護経験を生かした講演活動などで多忙な日々を送っている。

「思えばレコードよりも花王とSEIKOのCMのほうが先だったので、2社共同で後援していただいたデビュー発表会で、レコードをすごくたくさん買っていただいたんです。そうした縁も含めて、アイドル時代には楽しい思い出しかないですね」

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純が“極太棒”を手に…思わずニンマリの妄想爆発ショットとは?
2
いまだ和解できず!フジモンとバッファロー吾郎・木村が絶対共演しない理由
3
フジ永島優美、激し過ぎる本格ダンスでやっぱり見えちゃった“バストの奥”!
4
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
5
モザイク?ミラクルひかる、モノマネより「不自然バスト」で視聴者騒然!