芸能

デス共演!“加害者”矢口真里、“被害者”加藤紗里への上から目線に批判の嵐

20160303yaguchi

 2月28日に放送された情報バラエティ番組「サンデージャポン」(TBS系)で、矢口真里と加藤紗里の2大炎上クイーンの夢の共演が実現。

 今、お茶の間から最も嫌われている女性タレント2人の共演ということで、チャンネルを替える人も多いのではと心配されたが、ある意味“底辺すぎるキャスティング”に世間からの注目度は高まったようだ。

 番組内では、矢口は加藤との初共演について「スゴい楽しみにしてきた」と語り、「加藤さんがテレビに出始めたとき、正直すっげー嫌いだったんです。でも、気づかないうちに洗脳されていて、毎日ブログとかインスタとか見ちゃっている」と現在は気になる存在であることを明かした。

 これに対して加藤も「ありがとうございます」と素直に頭を下げており、ファーストコンタクトは良好だったようだ。

 ただ、このやり取りを観ていた視聴者たちが激しく違和感を覚えたのだとか。その理由は、矢口が「加藤のことを嫌いだった」と発言したこと。即座にネット上では「なぜ、矢口のほうが偉そうなのか?」「加藤が矢口を嫌いならわかるけど‥‥」「おいおい、加藤は不貞の被害者で、矢口は不貞の加害者だろが!」と、矢口に対し“どの口が言っているのか”とばかりにバッシングが飛び交った。

「炎上タレントとして強力なライバルが出現したことを踏まえての牽制的発言かもしれませんが、旦那を裏切った矢口が彼氏に裏切られた加藤に対し“嫌いだった”は確かにオカシイ。番組レギュラーの西川史子も矢口に『そういうこと言ったら世間的にはよくないよ。罪深さでいったらやぐっちゃんのほうが罪深いんだから』と、正論をぶつけていました」(芸能ライター)

 さらに、矢口が現在は加藤のファンだと公言したことも不評を買ったようで、「さっそく加藤の人気に便乗中」「加藤もコイツとは組まないほうがいい」「あざとさがモロすぎて笑いしか出ない」と、やり玉に上がっている。

 結局、この2人の対決で証明されたのは“矢口の尋常じゃない嫌われっぷり”だったようだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
2
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
3
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
4
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
5
福田明日香の“手本”となった「あのアイドルグループ」のマッパ事件史!