スポーツ

自民党の出馬要請に弾丸シュート!澤穂希に「本物のアスリート」と絶賛の嵐

20160314sawa

 最終予選でよもやの敗退。リオ五輪予選出場を逃し、佐々木監督の退任、主力選手の代表引退など、あの空前のブーム以来、最大の危機を迎えている女子サッカーのなでしこジャパン。

 苦戦の連続だった予選中に「こんな時、あの人がいてくれたら」と国民を嘆かせたのが、先日、現役引退を表明したばかりの澤穂希だ。

 そんな澤はテレビ解説などで今回のなでしこにも叱咤激励を飛ばしていたが、ここにきて、昨年12月あたりから澤の関係者に自民党から参院選への出馬要請があったことが判明。しかも、その要請を澤がみごとに蹴り返していた事実もわかり、人々の絶賛を浴びている。

「女子サッカーを長年牽引し、女性も男性も含め、国民全体から信頼の厚い澤さんですから、メディアの間でも引退したらすぐに声がかかるのではと予測されていました。案の定でしたね(笑)。安倍総理の悲願である憲法改正のために議席の3分の2をどうしても埋めたい自民党。SPEEDの今井絵理子、『五体不満足』の乙武洋匡らと同じく、なりふり構わない著名人への出馬要請連射砲の一つですが、まだ候補者の決まっていない東京で得票できる澤さんは目玉候補のつもりだったはず。ところが、さすが澤さんですね。好感度が上がって当然です」(週刊誌記者)

 澤は、絶体絶命のなでしこジャパンを立て直すべく、次期監督候補であるU-20女子代表の高倉麻子監督のもと、指導者への道も示唆しているが、もしもなでしこが五輪出場を果たしていたら、政界に出馬した可能性はあったのだろうか?

「ないと思いますね。そもそも富や名声に興味がない、あれだけの有名人でありながら、わからないことはわからないと言えるのが澤さんのスゴいところ。政治はまったくの素人でしょうし、そんなところに不勉強のまま客寄せパンダとしてノコノコ出て行くのは彼女のプライドが許さないはずです」(スポーツ書籍編集者)

 世間の声も「プレーと同じで賢明です」「本物のアスリート」「今井とはレベルが違う」「自民党に弾丸シュートは爽快」など、澤のブレない判断に絶賛の嵐だ。一方で「澤さんのように、駄目なことは駄目と言える人に政治をやってほしい」「なでしこも国も立て直してほしい」という、ファンの声もある。

 いずれにせよ今回の報道で、国民の澤への信頼度はますます高まったようだ。

(三崎康太)

カテゴリー: スポーツ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
奇跡の縦スジが!?新垣結衣「開脚アクシデント」にファン大興奮
2
櫻井翔、「嵐にしやがれ」新企画で懸念される肉体の“激ヤバ変化”!
3
内田理央、「おっさんずラブ」で見せた同性から嫌われない“パセリ女優力”
4
6年間で3安打、木口亜矢の年下夫がオリックスを解雇されるも「あまりに妥当」
5
カンヌも総勃ち!?「万引き家族」松岡茉優の“胸出し”シーンが絶賛の嵐