芸能

前代未聞のテコ入れ策も実らず?「ラヴソング」はギター女子のプロモ映像化していた!

20160607fujiwara

 月9史上最低の視聴率で推移しているドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)が、ついに捨て身の策に打って出た。6月5日に第9話の先行上映会とスペシャルライブを開催。ヒロインを務める藤原さくらに加え、いずれも演技初挑戦の新山詩織とLeolaの3人がアコースティックギターを手に劇中歌を披露した。このイベントについてテレビ誌のライターが驚いた様子で語る。

「ドラマの先行上映会は決して珍しいものではなく、今季も『世界一難しい恋』(日本テレビ系)や『重版出来!』(TBS系)が実施しています。ただ通常はドラマのスタート時に行うもので、『ラヴソング』のように放送終盤というタイミングは極めて異例です。おそらくフジテレビとしては、ギター女子3人のスペシャルライブでマスコミを集め、視聴率復活の起爆剤にしたかったのでしょう」

 たしかにスペシャルライブの記事はメディアをにぎわせたが、これが視聴率に繋がるかどうかは疑問だ。世間の目はスペシャルライブにばかり注がれており、肝心のドラマについてはネットでもさほど話題になっていないのである。テレビ誌のライターが続ける。

「上映会イベントでは『#ラヴソング』や『#藤原さくら』といったハッシュタグを付けてのツイートを促していましたが、ツイート数の増加が目立ったのは藤原らギター女子の名前だけ。つまりイベントに足を運んだファンは上映会ではなく、歌姫たちのステージが目当てだったわけです。もはや『ラヴソング』は、ギター女子たちのプロモーション映像だと思って観るのが正解なのかもしれません」

 6月8日にはファーストシングル「Soup」をリリースする藤原。同曲は「ラヴソング」の主題歌でもあるが、ジャケットにはドラマとの関連性を示す要素は皆無だ。もはやアーティスト藤原のプロフィールにて「ラヴソング」は黒歴史として消去されるのかもしれない。

(金田麻友)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
胸の先がこぼれそう!マギー、「水着が下すぎバスト」に熱視線
2
「次のパトロン探しか?」板野友美が艶カット披露で揶揄される“焦り”心中
3
吉高由里子、「本番しなくていい?」迫った!/女優「初脱ぎ・初ベッド」秘話(1)
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「22歳で死去」木村花さんの「凄絶現場」を格闘技ライターが克明証言