芸能

前代未聞のテコ入れ策も実らず?「ラヴソング」はギター女子のプロモ映像化していた!

20160607fujiwara

 月9史上最低の視聴率で推移しているドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)が、ついに捨て身の策に打って出た。6月5日に第9話の先行上映会とスペシャルライブを開催。ヒロインを務める藤原さくらに加え、いずれも演技初挑戦の新山詩織とLeolaの3人がアコースティックギターを手に劇中歌を披露した。このイベントについてテレビ誌のライターが驚いた様子で語る。

「ドラマの先行上映会は決して珍しいものではなく、今季も『世界一難しい恋』(日本テレビ系)や『重版出来!』(TBS系)が実施しています。ただ通常はドラマのスタート時に行うもので、『ラヴソング』のように放送終盤というタイミングは極めて異例です。おそらくフジテレビとしては、ギター女子3人のスペシャルライブでマスコミを集め、視聴率復活の起爆剤にしたかったのでしょう」

 たしかにスペシャルライブの記事はメディアをにぎわせたが、これが視聴率に繋がるかどうかは疑問だ。世間の目はスペシャルライブにばかり注がれており、肝心のドラマについてはネットでもさほど話題になっていないのである。テレビ誌のライターが続ける。

「上映会イベントでは『#ラヴソング』や『#藤原さくら』といったハッシュタグを付けてのツイートを促していましたが、ツイート数の増加が目立ったのは藤原らギター女子の名前だけ。つまりイベントに足を運んだファンは上映会ではなく、歌姫たちのステージが目当てだったわけです。もはや『ラヴソング』は、ギター女子たちのプロモーション映像だと思って観るのが正解なのかもしれません」

 6月8日にはファーストシングル「Soup」をリリースする藤原。同曲は「ラヴソング」の主題歌でもあるが、ジャケットにはドラマとの関連性を示す要素は皆無だ。もはやアーティスト藤原のプロフィールにて「ラヴソング」は黒歴史として消去されるのかもしれない。

(金田麻友)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?